ユートピア!UTOPIA!(勝手にユートピア)

アクセスカウンタ

zoom RSS 断 想

<<   作成日時 : 2007/02/04 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


  現代人は、自らのいのちの本質活動を忘れ、いたずらに欲に駆られて競争的経済活動に邁進する。そして、大自然を破壊する。
  しかし一方、壊された自然の方は、そのような人間の愚行を嘲笑うかのように、情け容赦もなく後から後からその愚行に見合うだけの災害を人間社会にもたらす。

  この世の究極的本質は形のない純粋エネルギー。その形のない純粋エネルギーが、この宇宙では様々な形を取って立ち現われる。そして、そのすべてのものが大自然との全一調和的関係の中で浄らかに自らを転じていく。
  しかしながら、われわれ人間だけがこの世の本質である全一調和的な純粋エネルギーを誤用する。人間だけが自らの心身一如の生命エネルギーを誤用し、かつまた、母なる大自然の浄らかなエネルギーを誤用する。そして、愚かしくもその誤用した分だけ自らの身に災いを招く。

  予想以上に深刻な地球温暖化と気候変動。
  わたしたちはもっと真剣に、現代人の価値観と世界観を本質化し、現代社会のシステムを本質化し、生産活動を本質化し、生活スタイルを本質化し、かつまた、運輸、交通、消費の無駄を極力無くして、地球社会全体の全一統合的簡素化を図らなければならない。もはや、技術開発だけで対処できる段階ではないのだ。

  まことに、これからの文明は、人類がより良く生き、そしてまた、より長く生き延びていくためにも、人間が本来守るべき本質的なモラルを基底に据えて築き直していかなければなりません。すなわち、これまでのようにこの世の本質を無視した経済活動中心の文明ではなく、本質的モラルに遵った本質活動中心の文明を、その土台から築き直していかなければならないのです。
  ところで、この世の本質的な法則に遵いつつ、自らの本質を転じ、自らのいのちの本質を実現することに重きを置く本質主義は、それと同時に、この世に生を受けたすべての人々が、等しく本質的な幸せを生きることが出来るような全一調和的な理想の地球社会環境を実現することを究極的な目標としてもいます。そして、そのような本質主義に則って築かれる本質主義的な理想社会においては、あらゆることが本質的なフィルターに掛けられます。本質的なフィルターを通さない思考や行為は、本質を破壊する恐れのある非本質的ないしは反本質的なものとして公の市民権を得ることができません。つまり、本質社会においては自由が本質の制約を受けるのです。そうすることによって、資本主義社会におけるような自由放任的な経済活動によって引き起こされる自己破滅的な弊害を未然に防ごうとするのです。
  かくして、本質主義社会においては、本質のフィルターを通さない思考や行為は、いかなる権威も持ち得ません。政治や経済に限らず、あらゆる人間活動が、人類にとって本質的な幸せをもたらしてくれるかどうかを本質そのものに問いかけながら慎重に選択され、実行に移されます。資本主義社会におけるように個人がその欲望の赴くままに生産活動を行なっても結局は神の見えざる手が働いて全体の調和が保たれるなどという人間の身勝手な行動に都合のよい経済学説などを信じる者は一人も居ないのです。本質主義社会の住民たちには、自らの考えや行いを自らが慎重に本質的なフィルターに掛けながら生活していかなければ、やがて自らの上に大きな災いを招くということが良く分かっているのです。

  The simplification of our life-style is urgently needed to stop global warming.
  ( わたしたちは地球温暖化の進行を食い止めるために、急いで自らの生活スタイルの簡素化を図らなければなりません。 )

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
断 想 ユートピア!UTOPIA!(勝手にユートピア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる