アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「文明のリセット」のブログ記事

みんなの「文明のリセット」ブログ


No.3393 利己的知能による世界の私物化の歴史

2017/08/01 23:10



  完全バランス状態を保ちながら全一的に変化し続けることが劫初以来常変わらざるこの世の本質状態である。 そして、このような本質状態から外れるところからあらゆる問題と禍がこの世に生じてくる。
  さて、この太陽系第三惑星である水の惑星地球の生命世界において、われわれ現生人類だけが、その恵まれた比較的高い、しかし、まだ余りに視野の狭い未熟で利己的な知能の暴走によってこの世の本質状態を損ない続けるという、甚だ尋常ならざる反自然的存在と化し、ここ数千年に及ぶ利己的な文明史によって自然世界といわず生物世界といわず人間世界といわず、まさに地球上のいたるところで、この世本来の全一調和的なバランス状態を損なうことによってこの世に要らざる対立や抗争や破壊をもたらし、更に又、そのことによって今や複合的かつ重層的な原因によって、あろうことか自らの手で自らを滅ぼすなどという、考え得る限りにおいて最も愚かしくかつ最も恥ずべき結末を迎える一歩手前にまで来てしまっているのである。
  われわれは、このような度し難いまでに愚か極まる種的終焉を避けるためにも、一日も早く、完全バランス状態を保ちながら全一的に変化し続けるというこの世本来の本質状態を冷静かつ理性的に再認識し、そのような本質状態を損なうことによって自らの滅亡を招く究極的愚行の根本原因である、自らの未熟極まる利己的な知能の暴走による節度なき世界の私物化や独占的支配に囚われたこれまでの一部の病的エゴイストを中心として織り上げられてきた本質破壊的な人類史を、全一的な本質知によって決然と乗り越えていく必要があるのである。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


No.3378 カオスの時代

2017/06/05 13:37



  すでに世界経済はカオス局面に突入しています。 そして、これから世界中がさらなるカオスの深みへと急速に引き込まれていきます。 わたしたちは今からサバイバルのための最大限の備えを始めておかねばなりません!


  超お奨め YouTube 動画

  ・Clif High – Crypto Currencies Break Loose, then Gold & Silver
  ・REALIST NEWS - China’s Next Step to Destroy the Dollar
  ・REALIST NEWS - Shock Waves Spread from Spain’s New Banking Crisis
  ・ When Central Bankers Tell You There Is No Need To Panic, It's Time To Take Action - Episode 1297a
  ・ Putin Warns The World, The Global Economy Is About To Change - Episode 1296a
  ・When The Crisis Hits,Financial Markets Will Shutdown Throughout 80%-90% Of The World: Bill Holter


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


No.3376 邪悪極まりない秘密結社を早期完全誅滅しましょう!

2017/06/03 12:26



  下記動画を視聴して、人類と一体の、全地球生命系のみならず全宇宙生命系の永遠の敵である、国際金融マフィアを中心とした邪悪極まりない秘密結社を、心ある全人類の創造的な知恵と緊密な連携と断固たる意志で早期完全誅滅し、地球と宇宙の健全な生命環境を守りましょう。


  超お奨め YouTube 動画

  ・Dr Steven Greer - NEW Documentary UNACKNOWLEDGED (A MUST SEE)
  ・Dr Steven Greer Unacknowledged Move Documentary / Genre UFO & Aliens
  ・Dr Steven Greer, May, 2017 (LOTS OF NEW STUFF)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


No.3340 真実 ( 真理 ) に基づかなければ良い社会は築けない 14

2017/03/04 10:32



  人類が生き延びるために、平和を願うあらゆる国々と共同で、ハイテク兵器を瞬時に無力化する反兵器などを開発することにより、国家による直接的大量殺人行為である戦争の意味を根本的に失わせ、現代世界から戦争そのものを放棄させる方向へと導きながら、同時並行的に、人類滅亡の第一原因となる最悪の危険性を秘めている核兵器および原発を速やかに全廃させるべく世界的運動を拡大強化していく… 
  このような戦略によって、人類を支配しようと企む悪人どもが利用する三つの主要な手段、すなわち、力 ( Power = 暴力、戦争 ) と金 ( Money = 金利システム・借金奴隷金融システム・ばくち株式投資システム、ゴミ生産資本主義経済システム…) と統制・管理・支配 ( Control = 宗教、思想、習慣、メディア、立法・司法・行政システム、社会システム…などの恣意的な情報・社会操作 ) が内包する反自然的、反生命的、反社会的な作用を、緊急性の高いものから順次無効化していくことによって、人類支配をもくろむ悪魔主義者どもを徹底的に追い込み、やがて完全に殲滅することによって人類の滅亡を防いでいかねばなりません。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


No.3339 真実 ( 真理 ) に基づかなければ良い社会は築けない 13

2017/03/03 21:32



  これまでの人類滅亡に至るような愚か極まりない人類史の流れを根本的に変えるためにも、日本は憲法第九条を持った平和国家として自らの持てる技術力の粋を集めて、世界中のあらゆるハイテク兵器の電子機器系統をEMPなどを利用して破壊するような種々の新兵器を開発すべきである。そのような、現代の最新鋭の兵器自体を瞬時に完全無能力化して鉄くず同然にしてしまうような、言わば反兵器とでも呼ぶべきものを開発し、戦争の持つ意味そのものをも無価値化していくことによって、そもそも戦争自体を止めさせ、以って、世界平和および自然保護などにも寄与し、同時に又、差し迫った人類の滅亡を防ぐために死を賭して活躍する名誉ある先兵ともなって地に落ちた日本の政治的名誉をも挽回するのである。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


No.3337 真実 ( 真理 ) に基づかなければ良い社会は築けない 11

2017/03/01 21:15



  わたしたち人類は、今やまさに地球上の生きとし生けるものたちを道連れに、止めどなき自滅への道を滑り落ちています。 それはあたかも加速度的な勢いでブラックホールへと自由落下していく物体のようです。 そして、それを防ぐ手立てはもうほとんどありません。

  わたしたち人類は、すでに、過去一万年に及ぶ反本質的で反生命的な歴史的積み重ねによって、現代の終末的な時代状況を生み出してしまったのです。 今や、この余りにも愚かしい一万年に及ぶ放埓極まりない文明史の凄まじいまでの破壊的な惰性的勢いを止めることなど誰にもできません。 人類は程なく滅びます。

  わたしたち人類は、過去一万年の反本質的な歴史によって生み出された、人類史上もっとも精神的に愚かでたちの悪いイルミナティ ( まさに聖なる宇宙の永遠の汚れにして人類の面汚し、そしてまた、選民思想と神権政治に憑りつかれたサイコパスにして、かつまた、かの悪徳の都バビロンの獣欲に溺れた蝮の末による秘密結社 ) を中核として、西欧近代のイカサマだらけの資本主義的借金奴隷制度の上に巧妙に偽装されて築き上げられた国際社会システムによってすでに甚だしく破壊されてしまった地球の自然環境と生態系、そしてまた同時に、現代の荒廃し切った社会環境と精神環境によってもたらされる退廃的な時代環境の下で、わたしたちはいつ壊滅的な核戦争や原発事故などによって人類滅亡の完全チェックメートに立ち至ってしまうかも知れないのです。

  このような絶望的な状況にあるわたしたち人類が生き延びるためには、これまで辿ってきた人類の本質破壊的な文明史を逆に辿り直して、すなわち、これまでイルミナティへと至る反本質的な政治勢力によって築き上げられてきた本質破壊的な社会的習慣や政治制度や経済制度などを徹底的に見直すことによってこれまでの文明史の流れをいったんせき止めながら改めて大自然の法則に従いつつその法則に人間の本質的な知恵をも慎重に加味していくような形でわたしたち人類に最もふさわしい文明を一から築き上げていくことが求められます。
  今、極限的時代状況に生きているわたしたち現代人には、ほんの僅かに残された生き残りの可能性を信じ、進むべき新しい道を命懸けで突き進んでいくしかないのです。


  お奨め YouTube 動画


  ・Illuminati Vatican, Pope Secrets, Vatican Angel and Demons, New World Order Conspiracy Documentary

  ・【竹原信一】「税金返せ!」元阿久根市長竹原信一が見た、政治を商売にしているこの国の堕落構造!




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


No.3334 真実 ( 真理 ) に基づかなければ良い社会は築けない 8

2017/02/28 10:01



  もうそろそろシオニストとその共謀者どもを、彼らの手先共ども一斉に逮捕し、不正に蓄えたその全財産を没収して全人類の福祉向上のために最大活用いたしましょう!


  お奨め YouTube 動画


  ・ MYSTERY BABYLON: ILLUMINATI & KABBALAH

  ・Antarctica - Imminent Disclosure, The Cabal Are Out Of Time - 2017


  又、長きにわたって心ある国民を裏切り、憲法を無視して無法の限りを尽くしてきた黒サギ官吏と山ヒル自民とセアカゴケグモ公明党を国民に対する反逆罪で速攻逮捕し、その全財産を没収して一人残らず終身懲役刑に処しましょう!


  お奨め YouTube 動画


  ・20170227YYNewsLive【YouTube】あなたは以下の『5つの最も重要な国の権限』を誰が持っているのかわかりますか?



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


No.3333 真実 ( 真理 ) に基づかなければ良い社会は築けない 7

2017/02/28 00:02




  人類が生き延びる最後のチャンスは、一日も早く地球世界を私物化している悪魔的犯罪者集団を誅滅して現代の欲望の文明の方向性を180度転換することの中にしかない。


  お奨め YouTube 動画


  ・DAVID ICKE - GODS IN 2017 - MUST SEE
  ・David Icke - FBI & DNA - IMPORTANT ANNOUNCEMENT 2017 (MUST SEE)
  ・Exposing the Synagogue of Satan
  ・The Zionist Matrix of Power - Full Documentary
  ・An honest Israeli Jew tells the Real Truth about Israel ( 再掲 )
  ・Jeff Rense and Gerald Celente - Has Trump Duped America? Shocking Developments
  ・Gerald Celente-Debt Crisis Builds-Buy Gold
  ・Moret & Battis: Jade Helm-Ukraine-Pope-UN post 2015 Agenda are one integrated Jesuit operation
  ・II - Leuren Moret: Jesuit Depopulation Plan=Radiation+GMOs+Vaccines+GeoEng+$Collapse+Transhuman
  ・ 09.12.2015 / Leuren Moret on Jade Helm, Syrian Refugee Propaganda, Electronic Terrorism, More
  ・⚛ “Radiation Omnicide” Leuren Moret interviewed by Alfred Webre ⚛
  ・ Leuren Moret: How to avoid Jesuits, U.S. & Russian mind control turning America into a NWO prison
  ・Babylon Jesuits are Satanic Knights Templar - Leuren Moret
  ・Leuren Moret: One World Religion; Handoffs & Consolidations | Putin; Repairs to Middle East
  ・Nibiru Prepper, MORE NWO Hell Coming & Warnings by Leuren Moret
  ・Bruce Montalvo Jordan Maxwell The Jesuits & Islam Exposed




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


No.3327 真実 ( 真理 ) に基づかなければ良い社会は築けない 1

2017/02/26 22:04



  この世のあらゆるものは一体である。 すなわち、宇宙は一体であり銀河系は一体であり、太陽系は一体であり地球は一体であり、地球生命系は一体であり人類は一体である。 これが永遠不変の真裡である。 この普遍的真理の上に人間の文明を築かねばならない。 この普遍的真理の上に人間の知恵を働かせねばならない。 何人 ( なんぴと ) もこの宇宙の全一的な真理から逸脱して私欲を貪ってはならない。


  下記動画によって現代世界の腐敗し切った様相を直視しましょう!


  お奨め YouTube 動画


  ・ UNITED STATES OF AMERICA Destroyed by Greed / Banks (Full Documentary)

  ・The Harold Wallace Rosenthal Interview (1976) audiobook - murdered 30 days after this interview

  ・ビルダーバーグとスイスの銀行との関係 #bilderberg #economic_hitman

  ・「貧困の終焉?」グローバル経済の収奪構造をえぐるドキュメンタリー

  ・14. The fake Jews of the Synagogue of Satan and the Battle of Armageddon of World War III

     参考:

  Mr.Benjamin Freedman (1890 - May 1984)


  “ A Jewish Defector Warns America ”  ( Speech 1961)


  Here in the United States the Zionists and their co-religionists (偽信仰家) have complete control of our government. The Zionists and their co-religionists rule this United States as though they were the absolute monarchs of this country. Now, you say: well that’s a very broad statement to make but let me show what happened while you were, I don’t want to wear that out, let me show what happened while we were all asleep. I’m including myself with you. We were all asleep. What happened? World War One broke out in the summer of 1914. Nineteen-hundred and fourteen was the year in which World war One broke out. There are few people here my age who remember that. Now that war was waged on one side by Great Briton, France, and Russia and on other side by Germany, Austria-Hungary, and Turkey. What happened? Within two years Germany had won that war, not alone won it nominally, but won it actually. The German submarines which were a surprise to the world had swept all the convoys from the Atlantic Ocean and Great Briton stood there without ammunition for her soldiers, stood there with one week’s food supply facing her and after that, starvation. At that time, the French army had mutinied. They lost 600,000 of the flower of French youth in the defense of Verdun on the Somme. The Russian army was defecting. They were picking up their toys and going home. They didn’t want to play war anymore. They didn’t like the Czar. And the Italian army had collapsed. Now Germany not a shot had been fired on the German soil. Not an enemy soldier had crossed the border into Germany. And yet, here was Germany offering England peace terms. They offered England a negotiated peace on what the lawyers call a status quo ante basis. That means, let’s call the war off and let everything be as it was before the war started. Well, England, in the summer of 1916 was considering that seriously! They had no choice. It was either accepting this negotiated peace that Germany was magnanimously offering them or going on with the war and being totally defeated. While that was going on, the Zionists in Germany who represented the Zionists from Eastern Europe went to the British War Cabinet and I am going to be brief because this is a long story but I have all the documents to prove any statement that I make if anyone here is curious or doesn’t believe what I’m saying is at all possible. The Zionists in London went to the British war cabinet and they said: Look here. You can yet win this war. You don’t have to give up. You don’t have to accept the negotiated peace offered to you now by Germany. You can win this war if the United States will come in as your ally. The United States was not in the war at that time. We were fresh; we were young; we were rich; we were powerful. And they [Zionists] told England: We will guarantee to bring the United States into the war as your ally to fight with you on your side if you will promise us Palestine after you win the war. In other words, they made this deal; We will get the United States into this war as your ally, the price you must pay us is Palestine after you have won the war and defeated Germany, Austria-Hungary, and Turkey. Now England had as much right to promise Palestine to anybody as the United States would have to promise Japan to Ireland for any reason whatsoever. It’s absolutely absurd that Great Britain that never had any connection or any interest or any right in what is known as Palestine should offer it as coin of the realm to pay the Zionists for bringing the United States into the war. However, they made that promise, in October of 1916, October, nineteen hundred and sixteen. And shortly after that I don’t know how many here remember it the United States, which was almost totally pro-German, totally pro-German because the newspapers here were controlled by Jews, the bankers were Jews, all the media of mass communications in this country were controlled by Jews and they were pro-German because their people in the majority of cases came from Germany and they wanted to see Germany lick(eat) the Czar. The Jews didn’t like the Czar and they didn’t want Russia to win this war. So the German bankers, the German Jews Kuhn Loeb and the other big banking firms in the US refused to finance France or England to the extent of one dollar. They stood aside and they said: As long as France and England are tied up with Russia not one cent. But they poured money into Germany they fought with Germany against Russia trying to lick(eat) the Czarist regime. Now those same Jews when they saw the possibility of getting Palestine they went to England and they made this deal. At that time, everything changed like the traffic light that changes from red to green. Where the newspapers had been all pro-German where they’d been telling the people of the difficulties that Germany was having fighting Great Britain commercially all of a sudden the Germans were no good. They were villains. They were Huns. They were shooting Red Cross nurses. They were cutting off babies’ hands and they were no good. Well, shortly after that Mr. Wilson (US President) declared war on Germany. The Zionists in London sent these cables to the US to Justice Brandeis: “Go to work on President Wilson we’re getting from England what we want. Now you go to work and you go to work on President Wilson and get the United States into the war” And that did happen. That’s how the US got into the war, we had no more interest in it. We had no more right to be in it. Now the war, World War One, in which the United States participated, had absolutely no reason to be our war. We went in there. We were railroaded into it. If I can be vulgar, we were suckered into that war merely so that the Zionists of the world could obtain Palestine. Now, that is something that the people in the US have never been told. They never knew why we went into World War One. Now, what happened? After we got into the war, the Zionists went to Great Britain and they said: “well, we performed our part of the agreement. Let’s have something in writing that shows that you are going to keep your bargain and give us Palestine after you win the war. ” Because they didn’t know whether the war would last another year or another ten years. So they started to work out a receipt. The receipt took the form of a letter and it was worded in very cryptic language so that the world at large wouldn’t know what it was all about. And that was called the Balfour Declaration. The Balfour Declaration
Was merely Great Briton’s promise to pay the Zionists what they had agreed upon as a consideration for getting the United States into the war. So this great Balfour Declaration that you hear so much about is just as phony as a three dollar bill. ( This letter was sent by Arthur James Balfour to Lord Rothschild, a member of the Rothschild family. The former was the Foreign Minister of Great Briton while the latter was a member of the Rothschild family. ) And I don’t think I can make it more emphatic than that. Now, that is where all the trouble started. United States were in the war. The United States crushed Germany. We went in there, and It’s history you know what happened. Now, when the war was ended and the Germans went to Paris to the Paris Peace Conference in 1919 there were 117 Jews there as a delegation representing the Jews headed by Bernard Baruch. I was there: I ought to know. Now what happened? The Jews at that peace conference when they were cutting up Germany and parceling out Europe to all these nations that claimed a right to a certain part of European territory, the Jews said, “How about Palestine for us?” And they produced, for the first time to the knowledge of the Germans this Balfour Declaration. So the Germans, for the first time realized, “Oh, that was the game! That’s why the US came into the war.” And the Germans for the first time realized that they were defeated. They suffered this terrific reparation that was slapped onto them because the Zionists wanted Palestine and they were determined to get it at any cost. Now, that brings us to another very interesting point. When the Germans realized this they naturally resented it. Up to that time, the Jews had never been better off in any country in the world than they had been in Germany. You had Mr. Rathenau there, who was maybe 100 times as important in industry and finance as is Bernard Baruch in this country. You had Mr. Balin who owned the two big steamship lines, the North German Lloyd’s and the Hamburg-American Lines. You had Mr. Bleichroder who was the banker for the Hohenzollern family. You had the Warburgs in Hamburg who were the big merchant bankers the biggest in the world. The Jews were doing very well in Germany. No question about that. Now, the Germans felt: “Well, that was quite a sellout. ” Well, that’s how the Germans felt towards these Jews. “We’ve been so nice to them” And from 1905 on when the first Communist revolution in Russia failed and the Jews had to scramble out of Russia they all went to Germany. And Germany gave them refuge. And they were treated very nicely. And here they sold Germany down the river for no reason at all other than they wanted Palestine as a so-called “Jewish commonwealth.” Now, Nahum Sokolow, all the great leaders the big names that you read about in connection with Zionism today they, in 1919, 1920, ‘21, ‘22, and ‘23 they wrote in all their papers and the press was filled with their statements that “the feeling against the Jews in Germany is due to the fact that they realized that this great defeat was brought about by our intercession and bringing the US into the war against them.” The Jews themselves admitted that. It wasn’t that the Germans in 1919 discovered that a glass of Jewish blood tasted better than Coca-Cola or Muenschner Beer. There was no religious feeling. There was no sentiment against those people merely on account of their religious belief. It was all political. It was economic. It was anything but religious. Nobody cared in Germany whether a Jew went home and pulled down the shades and said “Shema’ Yisrael” or “Our Father” No one cared in Germany any more than they do in the US. Now this feeling that developed later in Germany was due to one thing that the Germans held the Jews responsible for their crushing defeat for no reason at all because World War One was started against Germany for no reason for which they [Germans] were responsible. They were guilty of nothing. Only of being successful. They built up a big navy. They built up world trade. You must remember. Germany, at the time of Napoleon, at the time of the French Revolution what was the German Reich consisted of 300, three hundred small city-states principalities, dukedom, and so forth. 300 little separate political entities. And between that time, between the period of, between Napoleon and Bismarck, they were consolidated into one state. And within 50 years after that time they became one of the world’s great powers. Their navy was rivaling Great Briton’s. They were doing business all over the world. They could undersell anybody and make better products. And what happened? What happened as a result of that? There was a conspiracy between England, France, and Russia that: “We must slap down Germany” because there isn’t one historian in the world that can find a valid reason why those three countries decided to wipe Germany off the map politically. What happened after that? When Germany realized that the Jews were responsible for her defeat they naturally resented it. But not a hair on the head of any Jew was harmed. Not a single hair. Professor Tansill of Georgetown University who had access to all the secret papers of the State Department wrote in his book and quoted from a State Department document written by Hugo Schoenfelt a Jew who Cordell Hull sent to Europe in 1933 to investigate the so-called camps of political prisoners. And he wrote back that he found them in very fine condition. They were in excellent shape. Everybody treated well and they were filled with Communists. Well, a lot of them were Jews because the Jews happened to be maybe 98 per cent of the Communists in Europe at that time. And there were some priests there and ministers, and labor leaders, Masons and others who had international affiliations. Now, the Jews sort of tried to keep the lid on this fact. They didn’t want the world to really understand that they had sold out Germany and that the Germans resented that. Now, after a while, the Jews of the world didn’t know what to do. So they called a meeting in Amsterdam. Jews from every country in the world attended in July 1933. And they said to Germany: “You fire Hitler! And you put every Jew back into his former position whether he was a Communist no matter what he was. You can’t treat us that way! And we, the Jews of the world are calling upon you and serving this ultimatum upon you” “Well, the Germans told them, you can imagine ” So what did they [the Jews] do? In 1917, the Communists took over Germany for a few days. Rosa Luxembourg and Karl Liebknecht and a group of Jews in Germany took over the government for three days. In fact, when the Kaiser ended the war, he fled to Holland because he thought the Communists were going to take over Germany as they did Russia and that he was going to meet the same fate that the Czar did in Russia. So he left and went to Holland for safety and for security. Now, at that time when the Communist threat in Germany was quashed, it was quiet, the Jews were working still trying to get back into their former status and the Germans fought them in every way they could without hurting a hair on anyone’s head. The same as one group, the Prohibitionists fought the people who were interested in liquor and they didn’t fight one another with pistols, they did it every way they could. Well, that’s the way they were fighting the Jews in Germany. And, at that time, mind you, there were 80 to 90 million Germans and there were only 460,000 Jews less than 1/2% of Germany were Jews. And yet, they controlled all of the press, they controlled most of the economy, because they had come in and with cheap money you know the way the Mark was devalued they bought up practically everything.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


No.3324 死に至る文明 24

2017/02/03 10:20



  死に至る現代文明をすっぽり包み込んでいるものは何でしょうか。 それは外でもなく悪魔のマトリックスであり、欲望のマトリックスです。 それが母なる地球の自然を破壊し、人間を含むあらゆるいのちあるものを日々死へと追いやっているのです。 このままでは掛け替えのないこのいのちの惑星地球があっという間もなく不気味に静まり返った死の惑星になってしまいます。 それを避けるために現代を生きているわたしたちは何をしなければならないのでしょうか。 それははっきりとしています。 わたしたちは一日も早く、現代世界を包み込んでいる悪魔のマトリックスのヴェールをを引き剥がし、そしてまた、そのようなマトリックスをこの世に仕掛けた悪魔どもの正体を白日の下に晒して殲滅し、と同時に、この世に害をもたらす現行のマトリックスを徹底的に破摧し、かつまた、生命を損ない続ける悪魔のテクノロジーを無化し、さらには、人間の心を操ってきた悪魔のカルト集団を根扱ぎにし、人間を不幸にし続ける悪魔の社会経済システムを廃絶しなければなりません。 そして、その後に、いのちの本質輝く文明を人類の本質的な英知を集めて一から築き上げていくのです。


  お奨めYouTube動画


  ・Leuren Moret: University politics, Geopolitics, Monsanto, Illuminati bloodlines & Vietnam
  ・Leuren Moret: Global chaos agenda – Jesuits Trump, Pope Mexico wall; Nuking USA; DHS Urban warfare
  ・Nibiru Prepper Gives You, Leuren Moret Global Nuclear Coverup
  ・Jordan "Non-Human Entities Control Banks & Politicians & Control Us With Television."
  ・All Wars Are Bankers' Wars - FULL version
  ・The New Age of Aquarius "THE SECRET GATE OF EDEN"
  ・WELCOME TO THE NEW AGE DECEPTION
  ・A Must See Documentary : Who is the True Leader of the New World Order ?
  ・What Really Happened Show: Michael Rivero Tuesday 1/3/17: (Commercial Free VIDEO)
  ・'The RIIA & The CFR'~42-Ch6C-Rise of the NWO/Culling of Man
  ・ Law and Language - Santos Bonacci Part One ( 再掲 )

  ・世界の巨大暴力の餌食にされる日本【NET TV ニュース.報道】朝堂院大覚 国家戦略会議 2017/01/29
  ・★イスラム国支援のマケイン議長が米国家情報長官に「ロシアがハッキング」と?徳川くのいちが伝える安倍首相の宗教と毎夜の呪文!次は共謀罪を可決!安倍政権の暴走をアシストするマスコミ!…1/6(金)
  ・イルミナティに宣戦布告                      『新・霊界物語 第百四十九話』
  ・【派遣の真実】貧国繁栄国家日本                      『新・霊界物語 第百五十話』
  ・『NWO』死ぬのは奴らイルミナティーだ(ver.2)
  ・ロックフェラー・ロスチャイルドマフィアが失脚するする日が近い_ベンジャミン・フルフォード
  ・【全人類へ】 ビルダーバーグのウェブサイトがハッキングされました。
  ・金子勝×室井佑月×大竹まこと「企業も国なんかどうでもイイと思っている。」
  ・安倍政権の支持率が高いわけ!大竹まこと ゴールデンラジオ 山口二郎 金子勝 室井佑月 2017年1月6日
  ・嘘で塗り固められた国ナンバーワンはアメリカではなく日本である!(1/5)〜 (/5)
  ・すべてのお金が紙くずになる!
  ・春秋会総会 講演 南丘喜八郎 2012年11月4日 01 〜 05
  ・【南丘喜八郎】戦後レジーム70年― 日本の“これまで”と“これから”【マット安川】
  ・右から考える7.31脱原発集会 南丘喜八郎・月刊日本主幹 脱アメリカが先
  ・南丘喜八郎 今のままでは日本国は終わる!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
No.3323 死に至る文明 23
  人間の脳は何のためにあるのだろうか? それは、この世の本質とわれわれ人間のいのちの本質を知って( know )、その本質を自覚的に生きるためにあるのではなかろうか。 そして、もしわたしたち人間がその脳を正しく働かせて大自然の法則に従いながらそれぞれのいのちの本質を生き合うことができたなら人の世にほとんど問題は起こらないことだろう。 しかしながら、現代世界には手のつけようのないほどの混乱と問題が溢れ返っている。 人間の脳が正しく機能していないのだ。 そのために本質的無知という名の死... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 17:39
No.3322 死に至る文明 22
  わたしたち人類は多分、わたしたちの自身の精神的腐敗によって滅びます。 すなわち、いのちの本質活動と切り離すことのできない健全な全一統合的精神とではなく、この世の永遠本質から逸脱した自己中心的な腐敗した精神( 我執 )と結びついた様々なテクノロジー( 例えば、原子核に関わるものや遺伝子や人工知能に関わる最先端のテクノロジーなど )によってもたらされる人間の手に負えない反作用によって自滅してしまうのです。   そして、人類滅亡へと至るその道行においても、わたしたち人類はやはり塗炭の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 09:49
No.3321 死に至る文明 21
  わたしたち現代人は今もっとも人類的滅亡に近い時代に生きています。 目先の欲望に目のくらんだ現生人類の利己的狂気が生み出した究極的凶器である核兵器のみならずその核の平和利用の美名の下に押し進められてきた原発によっても人類は今や何度も繰り返し繰り返し絶滅してしまう危険と共に生きているのです。 ちなみに、これまでに日本の原発が生み出した核分裂生成物( =死の灰 )という放射性物質だけでも自然災害や人為的なミスや事故などによってたちまちにしてわたしたち日本人のみならず全人類を死へと導く凶... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 07:02
No.3316 死に至る文明 18
  この世を何よりもまず聖なる完全性に満ち満ちた『 精 神 』世界であると観ずる本質主義者は、この世の本質である、このどこまでも精神的で聖なる全一調和的完全性を汚したり損なったりすることを人生最大のタブーと見做し、人類自身のより良き未来のためにも、可能な限りこの世の精神的で聖なる本質的完全性を損なわないように努めながら、それぞれがこの全き世界から両親を通して受け継いだそれぞれのいのちの本質を、できる限り創造的に展じながらその生涯を転じていくことこそが人生の第一目的であると信じます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 12:57
No.3315 死に至る文明 17
  本質主義者は、わたしたち人類がこの世において絶対に犯してはならない最優先的禁忌は、この世の聖性を汚さないこと、および、この世の全一連関的な完全性を損なわないことであると信じます。 この世の永遠本質である聖性と完全性を損なわないことは、何よりもまずこの地球生命系の一員であるわたしたち人類自身の存続のためにも、必ず守らねばならない必須の要件に他ならないと考えるのです。   しかるに、わたしたちはここ一万年に及ぶ歴史の中で、本質的無知に根差した欲望の文明を築き上げてしまい、今や自滅へ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 11:21
No.3314 死に至る文明 16
  筆者は、高い知性に恵まれたわたしたち人類のこの世における最優先課題は、その精神性を限りなく高めていき、ついには、大自然の聖性と完全性そのものと自覚的に一体化することではないかと考えています。 と同時に、その高い精神性によって、この世において、地球生命系とよく調和した、そしてまた、この世に生を受けたすべての人々が、一人一人、その内なるいのちの本質を可能な限り自由かつ創造的に生きていけるような世界を、それぞれの自然風土に合わせて、地域社会を中心に築き上げていくことだとも考えます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 07:50
No.3313 死に至る文明 15
  わたしたちは真実の歴史に基づかない限り決して良い社会は築けません。 偽りの歴史の上に精神的に健全で堅固な社会を築き上げようとしても失敗に帰するだけです。   さて、わたしたちの国日本については、まずは、幕末から明治維新以降現在に至るまでの教科書的な歴史を再検証する必要があります。 そして、その中からペテン、イカサマ、八百長に満ちた歴史を抽出してそれらを厳正な客観的調査に耐え得た真実の歴史に置き換え、そこから本質的未来に向かって再出発するのです。 そのためにも、まずは下記の Yo... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 03:28
No.3312 死に至る文明 14
  大自然の聖性と完全性から逸脱し、ちっぽけな私欲に囚われて瀆聖的存在となり下がった一部の愚かしくかつ強欲な人間たちは、時の流れとともにその瀆聖的傾向をさらに強めて行き、ついには、その精神的腐敗が悪魔的なまでに昂進してしまい、それが今や人類全体の滅亡にまで繋がろうとしています。 人間の内に巣食った腐敗精神はそのまま放置しておくと日々さらに腐敗し、さらに狂っていってしまうのです。   ところで、わたしたちが生きているこの国の今の精神的状況はどうでしょうか。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 08:08
No.3311 死に至る文明 13
  人間にとって最も不幸で悲惨なことは、いのちの母なる大自然の、全一調和的な本質状態から逸脱し、自己中心的な欲望に囚われて、母なる大自然を破壊するのみならず、自らをも破滅させてしまう人間の精神的腐敗です。 まことにこの腐敗した精神ほど人間に不幸と悲惨を招き寄せるものは他にありません。 そして、これこそが、すでに終末的様相を呈するに至った、現代の死に至る文明に蔓延る、諸悪の根本原因に他ならないのです。 そして、このような精神的な腐敗が悪魔的なまでに昂進した瀆聖的集団が、現... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 21:05
No.3310 死に至る文明 12
  人間にとって最も不幸で悲惨なことは何でしょうか。 経済的な貧困でしょうか、身体的な病でしょうか、肉体的な死でしょうか。 もちろん、これらはどれも確かにできるだけ避け、そこから逃れたいものです。 しかし、これらよりももっと遥かに不幸で悲惨なことがあります。 すなわち、いのちの母なる大自然の聖にして完全なる本質状態から逸脱した人間の精神的腐敗です。 なぜなら、腐敗した精神は母なる自然を破壊するのみならず自らをも破滅させてしまうからです。 これぞ正しく悪魔の所業です。 わたしたち人間を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 09:31
No.3309 死に至る文明 11
  劫初以来、全一的なバランスを保ちながら不断に変化し続けるこの『 精 神 』世界は常に聖にして完全です。 ところが、この聖にして完全な世界にやがてどこまでも止まることなく膨れ上がろうとする邪な迷妄がわたしたち人類とともにこの世に紛れ込むことになります。 すなわち、農耕や牧畜などによって人間の手で富を生み出せるようになって以来、次第にその増大する富をめぐって人の心に迷いが生じ、やがて、この世の全一調和的な法則を無視して限りなく自己中心的な欲望(我欲)を募らせる無法の族(やから)が現れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 10:07
No.3308 死に至る文明 10
  さて、ここでさらに 『 精 神 』 について一つ付け加えさせていただきます。 すなわち、本質的な法則や働きを内在させたこの世の根源的実体にして、また同時に、その本質的な法則や働きの下にわたしたちが生きているこの宇宙として自らを展開させているこの 『 精 神 』 なる新しい概念は、現代の科学的なものも、そして又、宗教的なもの、例えば、ユダヤ教のヤーウェやキリスト教の父と子と聖霊なる三位一体の神やイスラム教のアッラー、そして、バラモン教のブラフマンとウパニシャッド哲学のアートマン、さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 01:24
No.3307 死に至る文明 9
  前回、この世の根源的実体を最高次の完全エネルギー(=精神=完全バランス状態の電磁的エネルギー)と見做し、この宇宙をその根源的エネルギーの全一連関的な純粋展開と観じ、そのような宇宙は物質世界というよりはむしろ全一統合的な精神世界と観るほうが真実に近いと考えると書きました。 このような考えに最初に触れられる方のほとんどにとってこれは余りに現実離れのした荒唐無稽な考えであると感じられ即座に一笑に付されるのではないかと推察されます。 そして、それも無理のない話なのです。 現代の常識的な考... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/19 13:10
No.3306 死に至る文明 8 
  さて、現代の本質主義を標榜する筆者の世界観は次の通りです。   まず、この世の根源的実体を最高次の完全エネルギー(=精神=完全バランス状態の電磁的エネルギー)と観ます。 そして、この宇宙をそのエネルギーの全一連関的な純粋展開と観じ、そのような宇宙は物質世界というよりはむしろ全一統合的な精神世界と観るほうが真実に近いと考えます。 すなわち、この宇宙を構成していると考えられているいわゆる物質なるものは、素粒子から原子や分子、そしてさらに、恒星や銀河から宇宙全体に至るまで、すべては電... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 12:20
No.3305 死に至る文明 7 
  利己的人間たちの富と権力への独占的な欲求は、自然の必然的必要性の埒(らち)を遥かに超えて限りなく募っていき、そしてまた、人間に恵まれた高い知性が、そのような偏った欲望を、時代を追うごとに、戦略的にも技術的にも、大きく後押ししていくようになります。 そしてそれは、殊に近代以降、加速度的な技術的進歩によって武器の破壊力の飛躍的な増大をもたらすに至り、また、資本主義的な大量生産・大量消費、および、人口の爆発的な増加などとも相まって自然環境を甚だしく損なうような新しい事態をも招き寄せなが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/16 14:11
No.3304 死に至る文明 6
  欲望の文明は破壊の文明であり、自己破滅の文明です。 それは最も強欲で傲慢で狡猾な人間を中心とした世界を生み出します。 少数の最もたちの悪い人間によって巧妙に支配・コントロールされる人間家畜(半奴隷労働)社会をもたらします。   このような文明を生み出した根本原因は那辺にあるのでしょうか。 それは農耕・牧畜によって初めて人間自らの手で富を生み出すことができるようになったことにその端を発していると考えられます。 すなわち、その富をめぐって人間間に争いが生じてきたのです。 その時から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/15 05:43
No.3303 死に至る文明 5
  この世の全一連関的なバランスの法則を無視した欲望の文明は自然環境的にも生態系的にも、また、人間の心身の健全性においても、そしてまた調和に満ちた社会を築き上げそれを維持管理していく上においても数知れないほどの不具合をもたらし、しかもその挙句の果てに必ず破綻します、それも悲惨な形で。 このような恥ずべき文明を生み出した人類は疑いようもなく地球生命系史上もっとも愚かしくもっとも異常な生物と言わねばなりません。 まことに嘆かわしい限りです。 もっとはるかに素晴らしい文明を生み出す潜在能力... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/14 08:28
No.3302 死に至る文明 4
  西欧近代以降の物質主義的な欲望の加速度的暴走文明が今や人類全体を滅亡の淵へと追いつめています。 そして、わたしたち人類が滅亡する蓋然性は決して低くはないのです。 驕り高ぶって、本来、母なる大自然に払うべき敬意を払うことすら忘れ、もっぱら物質的な豊かさを求めて自由競争的経済活動になりふり構わずのめり込み、人間の生命活動にとって最も大切な地球環境を破壊しながら経済的利潤を巡ってしのぎを削り合う文明。 地球生命系の一員として当然守るべき節度を欠いた貪りの文明…   ところで、近代以前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 06:32
No.3301 死に至る文明 3
  物欲と支配欲に狂ってモンスター化した強欲傲慢狡猾な人間を中心とした覇権争いの末に破滅的な核戦争によって滅び去る危険性の他に、もう一つ、わたしたち人間自らが招いた複合的な災厄によって滅び去る可能性もまた否定できません。 すなわち、近代以降の物質主義的経済活動による地球環境の汚染と破壊による広範囲に及ぶ生態系の破壊、また、急激な気候変動による自然災害の増大、その他、水質汚濁、土壌汚染、大気汚染、食品添加物などによる健康被害、あるいはまた、非人間的な社会・経済制度による現代人の精神性の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/12 03:28
No.3300 死に至る文明 2
  農耕・牧畜が始まって以来、人類はこの世の全一連関的な法則を無視していつしかその恵まれた知性を使ってエゴイズムの加速度的肥大化の道をたどり始めます。 そして、本質的な必要性を遥かに超えた物質的な豊かさや領土の支配をめぐって人間同士が激しく争い合う覇権主義世界を生み出します。 もちろん、そのような覇権争いの愚かしさを乗り越えてより平和な世界を生み出そうとする試みも繰り返しなされてはきました。 しかし、結局は、経済的にも、政治的にも、軍事的にも、強欲かつ傲慢かつ狡猾な覇権主義者が巧妙に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 07:41
No.3299 死に至る文明 1 
  一人一人の人間の、より健康で、より創造的で、より充実した生命活動にとってもっとも大切でもっとも本質的な必然的必要性を満たすことによって真の意味でより豊かな家庭生活と社会生活を営むことのできる社会制度ではなく、人間にとってより普遍的と考えられる本質的な属性や目的、および、より大切な必要性やより基本的な権利などを十分に考慮することなく、そしてまた、この世のもっとも基本的な属性である全一連関的な関係性をも無視して、何よりもまず、利己的個人の目先の物質的な便利さや経済的な豊かさを自由競争的に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/07 12:30
No.3298  日本と世界の本質的問題
  下記動画を視聴して現代の日本と世界の本質的な問題 ( 組織的な秘密の詐欺強盗システム ) を確認し、みんなで力を合わせてこれらの根本問題を解決し、すべての日本人、そして、世界のすべての人々の真の幸せの実現のために積極的に関わっていきましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/05 14:16
No.3297  神の見えざる手について
  農耕と牧畜による富の蓄積が始まって以来、人類は、アダム-スミスが前提としたような他者への自然な共感を前提とした神の見えざる手による公平な社会への道ではなく、逆に、エゴイズムの無限肥大化 ( 富の独占的支配欲の暴力的暴走 ) による果てしなき覇権争いへの道を辿り始めている。そして、そのような人類史的状況は、アダム-スミスが生きていた産業革命期においてはすでに、そのまま加速度的に現代世界へとつながる最終的な帝国主義的な色彩を帯びた覇権争いのピーク時に差し掛かっているのである。そのよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/04 08:49
N0.3039 本質的正義 10
  超お奨めYou Tube 動画 401 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/14 14:48
N0.3037 本質的正義 8
  超お奨めYou Tube 動画 399 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/14 00:10
N0.3032 本質的正義 3
  いよいよこの秋から世界的な政治的・経済的地殻変動が表面化しようとしているのでしょうか? その時、新しい世界統合の中心的支柱となるべきは、これまでのようなこの世に対する本質的無知に基づいた自己中心的な強欲と暴力と詭弁ではなく、この世の真実に基づいた全一統合的な知恵と正義と慈愛とでなければなりません。 今こそ、真に人類が生きるに相応しい新文明の全一的ヴィジョンが求められているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/28 11:40
N0.3030 本質的正義 1
  人間社会は、( この世の全一的真実に基づいた )本質的正義によって導かれてこそ初めて真の安定と豊かさに至る。モノもカネも力も技術も言葉も本質的正義のために活用されるべきである。 決して、現代世界のように私的貪りのために濫用されてはならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/23 07:59
N0.3024 絶対バランスが宇宙のいのち 13
 超々々お奨めYou Tube 動画 386 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/05 12:56
N0.3023 絶対バランスが宇宙のいのち 12
  超々々お奨めYou Tube 動画 385 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/04 11:59
N0.3022 絶対バランスが宇宙のいのち 11
  超々々お奨めYou Tube 動画 384 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/04 10:31
N0.3021 絶対バランスが宇宙のいのち 10
  超々々お奨めYou Tube 動画 383 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/04 05:08
N0.3020 絶対バランスが宇宙のいのち 9
  超々々お奨めYou Tube 動画 382 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/03 19:10
N0.3018 絶対バランスが宇宙のいのち 7
  超々々お奨めYou Tube 動画 380 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/27 19:57
N0.3016 絶対バランスが宇宙のいのち 5
  超お奨めYou Tube 動画 378 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/26 11:51
N0.3015 絶対バランスが宇宙のいのち 4
  超お奨めYou Tube 動画 377 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 19:05
N0.3011 バランスがいのち 12
  本質主義者の意味するバランスは、昔からこの国において既存の社会的秩序を乱さないために世俗的に暗黙の裡に了解されている、いわば、物事を荒立てないための慣習的で馴合い的なナアナア的御茶濁しといったような、結果的にこの国の真実や本質を見えにくくするような権威主義的作為的なものでは決してなく、むしろ、この世の根源的実体である完全エネルギー(界)の属性としての絶対的なバランス状態(般若心経的な空に近い)であり、また、この宇宙の現象界においては、大自然の一切万象に内在する自ずからなる全一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/19 13:49
N0.3007 バランスがいのち 8
  下記動画を全人類が注意深く視聴し、世界中を借金漬けにしてくれた全人類の永遠の敵である強盗殺人詐欺師集団=ハザール国際金融マフィアおよびその手先どもを今こそ一人残らず叩きのめしてしまいましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/16 17:50
N0.3004 バランスがいのち 5
  下記動画によってラテンアメリカの現状を理解しておきましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/14 11:30
N0.3002 バランスがいのち 3
  この世の本質的法則を無視して無法の限りを尽くしてきた者たちを無間地獄の絶望の内に完全誅滅致しましょう! 心ある全日本人および心ある全人類は今こそ絶対的な信を持って立ち上がりましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/12 20:21
N0.3001 バランスがいのち 2
  すべての大金持ちは大自然の法則を破る本質的犯罪者である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/12 10:22
N0.2999 真実の上にしか良い社会は築けない 12
  超お奨めYou Tube 動画 361 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/12 04:43
N0.2997 真実の上にしか良い社会は築けない 10
  超お奨めYou Tube 動画 360 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/10 20:10
N0.2996 真実の上にしか良い社会は築けない 9
  超お奨めYou Tube 動画 359 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/09 11:06
N0.2995 真実の上にしか良い社会は築けない 8
  下記動画を視聴し、問題の多過ぎる現代の(国際)通貨制度を根本的に見直してより安定的かつすべての人を幸せにするような新しい通貨制度に置き換えましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/07 19:10
N0.2990 真実の上にしか良い社会は築けない 3
  お金をめぐるまやかしだらけの社会体制では人々が幸せに生きていくことのできるまともな社会は築けない。  現代世界、そしてまた、現代日本に張り巡らされたまやかしだらけの社会体制( まやかしに満ちた社会システムとその中で甘い汁を吸い続けるタチの悪い利己的人間によって操られる既存の社会 )を真実の光で照らし出し、それをまともな(=全体のバランスを生み出すような )社会システムと真に公正な指導者とに置き替えねばならない。 そして、すべての人々がお互いの本質を生き合えるような本来あるべ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/04 11:58
N0.2988 真実の上にしか良い社会は築けない 1
 超お奨めYou Tube 動画 353 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/01 12:15
N0.2986 超お奨めYou Tube 動画 352
  下記動画を視聴し、内外の最新の政治的経済的諸動静を正しく理解しておきましょう! そして、聖なる光でハザールマフィアの腐敗した部分を照らし出し、それを( 浄火 )で浄化してしまいましょう。 そして同時並行的に、ハザールマフィア浄化後のあるべき世界の姿を今からさまざまにデザインしておきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/31 04:13
N0.2982 超お奨めブログ 2
  下記ブログを読んで日本国民とアメリカ国民、いや、全人類の真の敵である偽ユダヤ金融マフィアどもを正しく認識し、地球支配を企む彼らを一日も早く情け容赦なく逆に征服支配してしまいましょう! そのためにこそ、心ある日本の自衛隊とアメリカ軍、そして、全世界の軍隊を総動員し、心ある全人類挙って人類の真の幸せと本質的未来のために、心の腐り切った彼らとその手先を誅滅すべく、今こそ一斉蜂起しなければならないのです! われわれは決して真の敵を見誤ってはなりません! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/16 16:42
N0.2981 超お奨めYou Tube 動画 348
  下記動画によって最新の日本及び世界の政治経済情勢をしっかり認識しておきましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 13:20
N0.2979 超お奨めYou Tube 動画 346
  下記動画後半の Gary Heavin, Mike Norris とのインタヴューに注目! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/14 07:34
N0.2976 超お奨めYou Tube 動画 343
  下記動画によってグローバリズムを正しく理解しておきましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/10 14:09
N0.2970 超お奨めYou Tube 動画 337
  下記動画を心ある全日本人が視聴して共にユダヤマフィアとその手先共を徹底誅滅致しましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/06 09:12
N0.2969 安倍内閣を叩き潰そう!
  ユダヤ金融マフィア(すでに世界から完全に孤立してしまった)の手によっていまだに全体主義化が進行していくアメリカ(借金だらけの終わってしまった国家)とのさらなる軍事的、経済的一体化を図り、特定秘密保護法や集団的自衛権の行使容認、自衛隊の海外派遣やTPPなどを強引に推し進めてこの国を破滅へと導こうとしている呆れ果てたアホ安倍亡国内閣を跡形もなくぺしゃんこにしてしまわねばならない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/04 08:41
N0.2968 超お奨めYou Tube 動画 335
  下記動画後半の Gerald Celente とのインタヴューにご注目! アメリカ政財界の本質崩壊の深刻さをしっかりと理解しておきましょう! そして、来るべき古今未曾有の世界的カオスに備えておきましょう!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/25 17:52
N0.2967  本質崩壊
  現代世界は過去の長きにわたる本質破壊状態から今やついに本質崩壊状態へと移り、さらにこのまま進めば必ずや近い将来一気に本質瓦解状態へと至って人類の終局的段階に入ると考えられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/24 11:31
N0.2966 地球生命系の本質的劣化
  いのちの本質ではなく、利潤追求を第一目的とする経済優先、企業優先の現代資本主義世界では、あらゆる本質的価値、すなわち、自然環境も生態系も人間の心身の健康も大きく損なわれる。   自然は種々の放射性物質、重金属、化学物質、産業廃棄物、大気汚染物質などで甚だしく損なわれており、また、地球の生態系は森林破壊や海洋汚染などによって第六絶滅期を迎えて急速に壊れつつあり、人間の心身も様々な食品添加物や農薬や薬やワクチンその他諸々の異物によって侵されてアルツハイマーや自閉症などの脳疾患やガン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/14 13:52
N0.2965 本質再考
  一人一人の本質実存を中心に世界を統合する   一人一人の本質的な幸せのために自己を整え、家庭を整え、コミュニティを整え、地域社会を整え、国を整え、世界を整えていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/13 10:39
N0.2963 人類の絶対的岐路
  現代世界の本質破壊的文明を形作り、やがて人類を死に導こうとしているその根本の原因は何であろうか?   それは大自然の永遠普遍の本質的法則からの人類的逸脱である。    すなわち、この宇宙137億年の長きにわたる全一統合的なバランス進化の本質的な流れからの致命的な逸脱をもたらした人類の行き過ぎた利己主義であり、そしてまた、人間にのみ恵まれた高度の知性の驕りであり、さらにはまた、その利己主義と結びついた自己中心的知性によって、これまでの長い歴史的変遷を経て生み出されてきたさまざまな手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 22:36
大自然の永遠普遍の大法に従う文明
  この世のもっとも本質的で、もっとも根源的で、もっとも普遍的で、もっとも全体(全一)的な法則ないしは真理を無視して、人間の私的な欲望を満たすために、自分に都合の良い部分的な法則や真理をかざして、世の中を恣意的に操作し、欺き続けるところから、現代世界が抱えるあらゆる問題が生じてくる。   さて、この世のもっとも本質的で、もっとも根源的で、もっとも普遍的で、もっとも全体(全一)的な法則ないしは真理は、この世が、(1)もっとも根源的で純粋な完全エネルギーを源としており、そして、(2)そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/13 08:41
N0.2961 超お奨めYou Tube 動画 333
  下記動画後半を注意深く何度も何度も繰り返し視聴して、宇宙の汚れにしてゴミ、心の腐り果てたカネの亡者にして糞滓( shit scum )であるグローバリストとその手先どもを一人残らず宇宙の全質量の下敷きにしてペチャンコにしてしまいましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 18:02
N0.2951 超お奨めYou Tube 動画 324
  下記動画に日本の官僚機構および企業の本質的問題が如実に現れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/23 14:05
N0.2945 超お奨めYou Tube 動画 318
  下記動画を全国民が注意深く視聴して全人類の本質的未来を守るために心の腐り切った完全本質犯罪者集団である安倍政権を即刻叩き潰し、かつまた同時に、糞以下の人間のクズである日本及び世界の大資本家および大金持ちどもをもっとも富裕なものから順番に毎日100人ずつその全財産を没収した上で全員もれなく終身懲役刑に処しましょう!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/19 17:14
N0.2941 超お奨めYou Tube 動画 314
  下記動画を視聴し、日本の医療行政に徹底的にメスを入れて医療費を十分の一に減らし、一気に国家財政を健全化しよう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/17 17:10
N0.2940 超お奨めYou Tube 動画 313
  下記動画を視聴して日本の医療費を十分の一に減らし、一気に国家財政を健全化しよう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/17 12:37
N0.2939 超お奨めYou Tube 動画 312
  下記動画を視聴して日本の医療、食生活を徹底的に見直しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/17 11:46
N0.2938 超お奨めYou Tube 動画 311
  下記動画を全日本人が視聴して日本の狂った現状を根本的に変えましょう!!!!!  税金で食ってる、国民全体の幸せ実現のために働くべき公務員、政治家はもっとしっかりしろ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/17 09:53
N0.2937 超お奨めYou Tube 動画 310
  下記動画を視聴して日本における現代医学および社会の現状を正しく理解し、共に正しい生活を心がけていきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/16 19:27
N0.2929 衆院選に思う
  日本憲政史上もっとも締まらない、まさに取って付けたような理由による、しかも、莫大な選挙費用を費やして戦後最低の投票率を記録した今回の憲法違反の衆院選によって選ばれた、いのちの本質を蔑ろにし異常なまでに欲の皮の突っ張った、既得権益の亡者にして経済格差拡大志向の自民党と、その自民党にくっついていっかな離れようとしないコバンザメのような公明党による安倍自公連立政権は、本当に大した政権だと大いに感心させられます。 そして、この先、数に物を言わせてますます調子に乗って、アメリカの cr... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/16 18:59
N0.2928 超お奨めYou Tube 動画 302
  ドルの終りの弔鐘が鳴り響いている! Prepare for the worst! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/15 19:44
N0.2927 超お奨めYou Tube 動画 301
  世界はもう free fall 状態にある。 何時、何が起こってもおかしくない。 大至急、サバイバル態勢を整えねばならない! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/14 22:40
N0.2926 ひび割れ、瓦解するEU、NATO
  超お奨めYou Tube 動画 300 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/13 06:14
N0.2924 超お奨めYou Tube 動画 298
  下記動画によってグローバリストの手先としての安倍の正体を正しく認識し、安倍自公連立政権を粉々に粉砕しましょう!  と、同時に、急速に迫りくる US Dollar Money System の崩壊に備えましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/09 07:08
N0.2923 超お奨めYou Tube 動画 297
  下記の動画によって歴史的大転換期にある現代世界を俯瞰し、来るべき世界を本質的かつ創造的にデザインし、再構築していきましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/07 06:05
N0.2922 超お奨めYou Tube 動画 296
  下記動画を繰り返し視聴して現代世界の現状をバランスよく理解し、みんなでより良い未来を創りだすための最善の方法を考えていきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/06 17:04
N0.2920 超お奨めYou Tube 動画 294
  下記動画を視聴して全人類の敵であるグローバリストの正体を歴史的に正しく認識し、これからの厳しい時代に立ち向かうべき自らの心構えをしっかりと固めましょう。 そして又、来る選挙では貴重な一票を正しく投じましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/03 17:52
N0.2919 超お奨めYou Tube 動画 293
  下記の動画を視聴し、改めて世界中に張り巡らされたcensor networks の存在を認識しておきましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/02 11:30
N0.2918 カネに狂った人類の末路
  下記の動画を視聴し、いつしか、いのちの本質を見失ってモノ、カネ、力に狂ってしまった人類の、数千年に及ぶ本質破壊的文明の、悲惨極まりないなれの果ての旅路へのカウントダウンを、同時代を生きている人間としての自覚と覚悟とをもって、静かに開始致しましょう。 そして又、同時に、完全に手遅れになる前に、このほとんど回避不能のシナリオを回避するために、一体今われわれに何ができるか、みんなで知恵を絞り合いましょう。   それにしても、われわれ人類をこのような最悪のフィナーレへと導いてきた強... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/01 16:54
N0.2917 西欧資本主義文明の末路
  超お奨めYou Tube 動画 291 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 17:55
N0.2913 地球生命系の癌幹細胞を切除する
  一部の人間へのカネと力の偏った集中はしばしばカネと力を握った人間を異常なまでに傲慢かつ専横にする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/01 15:52
N0.2911 滅びゆく人類
  本質的な公正さに依らない、不公平極まりないモノ、カネ、力に依る資本主義社会は結局、碌な結果を生まない。   さて、この世の本質を損ない続けるモノ、カネ、力を中心とした西欧文明によって人類は今まさに最悪のフィナーレを迎えようとしている。 この世本来の全一的な本質(的法則)によってではなく、利己的(エゴセントリック)な精神病質者(サイコパス)を中心としたモノ、カネ、力、詭弁による恣意的社会操作を事とするニューワールドオーダーという名の世界統合過程の果てに、人類はまさに自滅しよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 09:47
N0.2907 悪霊の杜から本質の杜へ 3
  人間社会が内に抱えるあらゆる問題の根底に、人間の専横、すなわち、この世の全一連関的法則(完全バランス状態の維持指向性)を無視した人間のわがままと横暴が潜んでいる。 そして、この人間の専横は、人間社会のいたる所で、あらゆる形をとって暴虐の限りを尽くす。 悲しいことに今や現代世界のいたる所に人間の専横が充満し、その専横によってもたらされたバランス状態の崩れが渦を巻いている。 自然汚染、自然および生態系の破壊、異常気象、あらゆる形の差別、社会の不公平な法制度やシステムや構造、マネー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/30 01:03
N0.2906 悪霊の杜から本質の杜へ 2
  すべてがつながり合っている。幾重にも層をなして重なり合いながら。時間的にも空間的にも。今も昔も未来も。ここもあそこも向こうも。   すべてがつながり合っている。幾重にも層をなして関わり合いながら。物質的にも精神的にも。この事もあの事も。すべての人間とすべての生き物たちも。   すべてがすべてとつながり合っている。幾重にも層をなし一つに織り成して。エネルギーもクオークも原子も。人間も地球も太陽も。銀河系も銀河団も全宇宙も。   これがこの世のほんとの姿。しかし、ぼくたち人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/08 08:45
N0.2905 悪霊の杜から本質の杜へ 1
  自分を表皮で囲まれた身体的自己だと了解する人間は必然的に自己中心的になる。 そして、利己的欲望の追求に走る。 現代世界はまさしくそのような利己(小我)的人間を中心としたモノ、カネ、力に囚われた欲望追求システムとなっている。 このような世界はやがて崩壊する。   さて、自分を単なる表皮で囲まれた身体的自己ではなく、宇宙的な時間と空間と物質と身体的自己とその内なる精神との全一連関的関係系と了解する大我的人間を中心とした未来世界においては人間社会は利己に囚われない本質創造的シ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/08 19:00
N0.2904 悪霊の杜 60
  悪霊の杜の住人達は、自己を表皮で囲まれた身体的自己だと了解し、その身体的自己の外の世界が損なわれたとしてもそれほど気にはしない。 そのため、悪霊の杜と化した現代世界では信じられないほどの速さで自然界も生命界も人間界もその極限近くまで破壊されていく。 そして、ある日、人の世の時間は突然止まる! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/07 17:54
N0.2903 悪霊の杜 59
  悪霊の杜では、毎日、この世の支配者気取りのカネの亡者どもに操られた汚いカネが猛威を振るっている。 それとともに、この世のいのちの本質がいたるところで壊されていく。 異常なまでに思い上がったロスチャイルド・ロックフェラー金融マフィア一味、ウォール街の成金ども、イルミナティ、ネオコン、スカル・アンド・ボーンズ、欧米やサウジアラビアなどの王侯貴族(大地主・石油成金)ども、その他、欧米のBanksters、世界の多国籍企業およびその取り巻き連中が私的利潤を追い求めて互いに鎬を削り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/07 11:35
N0.2902 悪霊の杜 58
  弱い者を散々痛めつけなぶり殺しにする右翼ネタニヤフ率いるイスラエルは寸毫の疑いもなくヤクザな悪霊国家である。 そもそもこのような異常なつくられ方をした傲慢極まりない国家にはこの世に存在する意味も価値も資格もないのである。 せめて今は、即刻、愚かな指導者の首を挿げ替え、まともな国に返って全身全霊でパレスチナ自治政府および中東諸国との関係を修復すべきである。 このままでは、この呪われた悪の枢軸国家の片割れは文字通り全人類にとって命取りとなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/30 10:38
N0.2901 悪霊の杜 57
  人類の本質的未来を切り開いていくために、最も反本質的な人間、すなわち、最も本質破壊的で貪欲な人間から一人一人処罰していく必要がある。   それにしても、右翼ネタニヤフに率いられたイスラエルの暴虐ぶりは目に余る。 全世界が一体となってイスラエルを経済的に逆封鎖すべきである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/30 06:56
N0.2899 悪霊の杜 55
  世界を私物化し、全人類を従属させようとする、口蹄疫よりもタチの悪い、モノ、カネ、力の亡者にして傲慢狡猾なエゴマニアである欧米の恥ずべき支配層のバカモンどもを掃討して全人類の本質的未来を救わねばならない! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/29 11:54
N0.2898 悪霊の杜 54
  今年こそ、強欲かつ狡猾な欧米の支配層による悪霊文明の幕引きの序章の年とし、また同時に、誰一人としてこの世を私物化しない精神性の高い全一調和的な本質文明への幕開けの序曲の年としなければならない。 われわれはいつまでも精神性の低い非人間的な文明に甘んじていてはならないのである。 自然を私物化し、全人類を隷属させようとする鳥インフルエンザよりもタチの悪い欧米の支配層に永遠の呪いあれ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/29 08:25
N0.2896 悪霊の杜 52
  自らの存在の一切をこの宇宙に負っている身でありながら、その強欲な悪霊的精神によってこの宇宙を汚し続けるイルミナティおよびその一味にはこの宇宙に生きる資格はない。 一刻も早く宇宙外へ放逐すべきである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 19:29
N0.2895 悪霊の杜 51
  悪霊の杜と成り下がった現代世界の陰謀の魔窟の首魁は、イラン、北朝鮮、スーダン、キューバ、リビア以外の国の通貨発行権を持つに至ったロスチャイルド一族である。 この強欲な一族を宇宙の永遠の汚れとして一日も早く消し去らねばならない。 そして、人類の本質的未来のためにまったく新しい世界金融システムを創りだすのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 12:14
N0.2894 悪霊の杜 50
  悪霊の杜と化した現代世界の悪の枢軸国家はイルミナティに操作されたアメリカと右翼ネタニヤフに率いられたイスラエルである。 これら暴力国家の横暴を、陰謀の魔窟であるイルミナティ共々いつまでも許しておいてはならない。 早期に誅滅すべきである。 また、そのためにもアメリカのFRBを構成する銀行屋ギャング集団を、アメリカおよび世界を操作する人類最大の敵としてわれわれ人類が滅亡する前に完全誅滅しなければならない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/28 09:55
N0.2887 悪霊の杜 43
  大自然と一体となって生きていた文明以前の人々とわたしたち現代人との間の最も大きな違いはどこにあるのでしょうか。 それはそれぞれの精神のあり方にこそあると考えられます。   すなわち、文明以前の狩猟採集生活を生きていた人々にはまわりの世界と一つに融け合った全一的な自分があるだけで、そこには私的所有という考えもなければ自分たちに都合良く自然を支配するという考えもなく、その心はどこまでも、自然と切り離された特別な自分という意識のない、いわば、永遠的自然と自分とが一つに融け合った全... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/24 07:46
N0.2881 悪霊の杜 37
  イルミナティ悪霊集団の限りなき倨傲と暴挙に終止符を打たねばならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/18 06:40
N0.2879 悪霊の杜 35
  文明的転換期にある今、新旧の熾烈な勢力争いが、これから世界中いたるところで繰り広げられる。 われわれは今こそ、人でなし集団であるイルミナティの悪霊どもを中心とした欧米の強欲・傲慢な支配層による基本的人権無視の不公平極まりない本質破壊的文明を断固拒否し、悪霊どもに永遠の引導を渡し、以って、真に人間らしい、本質創造的文明を新たに作っていかねばならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/17 20:06
N0.2878 悪霊の杜 34
  文明の転換期にある今こそ、これまで世界を傲慢に操作してきた宇宙の永遠の汚れであるイルミナティの悪霊どもをこの宇宙から完全に消し去ろう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/17 02:18
N0.2870 悪霊の杜 26
  悪霊がこの世にもたらすものは本質破壊である。 しかし、人間が本来築き上げるべき世界は本質創造世界である。   悪霊によって支配される世界は、どんなに科学が進歩してもどこまでもモノ、カネ、力の亡者的世界であり続ける。 そして、やがて本質(健全な生命環境)が著しく損なわれて種的滅亡に至る。   われわれ人類が生き延びるためには、本質破壊をもたらす悪霊どもを駆逐して本質創造的文明を自らの手で築き上げる必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/08 15:12
N0.2869 悪霊の杜 25
  悪霊は文明の最大の敵である。 すべての人間の、それぞれのその一回限りの人生のあらゆる局面においてもっとも大きな影響を及ぼすその時代の文明の基本的なあり方を、上からの強制的・一方的な恣意的支配によって抑圧しようとする悪霊によるもっとも本質破壊的な文明は、すべての人間を否応もなく非本質化・反人間化してその人生を虚しいものにしてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/07 20:09
N0.2865 悪霊の杜 21
  この世の本質的法則を無視して自らの欲望の赴くままに時を転ずる悪霊は、この世の本質を汚し、破壊し、浄らかな生命活動の舞台を不毛化しながら少しも愧ずるところがない。 むしろそこに陰険に歪んだ快感をすら覚える。 悪霊は、天地と一体となってこの世の本質を創造的に生きていくことの無上の悦びをいまだ知らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/04 15:19
N0.2864 悪霊の杜 20
  悪霊の蔓延る現代世界において一体何がもっとも忘れられているのか? それは、天地が常に全一的なバランスを保ちながら時空変化し続けているというこの世本来の存在のあり方に対する基本的な認識であり、また、そのような天地にいのちを与えられ生かされている人間として当然あるべき存在の仕方、すなわち、そのような、この世の永遠不変の真実相ないしは本質的法則に準じて生きていくことの大切さ(実践的要請)に対する人間としての根本的な自覚であり意志である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/04 14:20
N0.2863 悪霊の杜 19
  悪霊が猖獗を極める現代世界においても、悪霊たちはその心の奥底では了解している、すなわち、自分たちが結局は無に過ぎず、その行いのすべてが虚しいということを、そしてまた、最後に残るのは本質だけであり、それ故、いつの世においても本質を中心とした社会を作っていくことの中にのみ人間として生きる真の意味があるのだということを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/03 17:22
N0.2862 悪霊の杜 18
  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/03 07:11
N0.2861 悪霊の杜 17
  現代資本主義文明における私的所有制度を廃止し、適正規模の地域社会による共有制度の上にどこまでも公平かつ平等な土地、住宅、家具、器具などの生涯にわたる私的使用権を重ね合せ、また、私的利潤という商概念は全廃し、自律的自立社会による民主主義的協働制度によってそれぞれの地域社会の風土に見合った多様な本質価値を創造的に生み出していくことによって現世代のみならず未来世代にも本質的な豊かさを矛盾なく安定的にもたらしていく。 そして、そのためにも現代資本主義社会に巣食う我欲の化け物である悪霊を社... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 13:44
N0.2860 悪霊の杜 16
  経済格差が極大化した社会では、その格差を解消しようとする本質的な力が働いて社会全体が急速に不安定化する。   また、人間社会に著しい経済格差をもたらす私的所有制度(この世の全一的な本質に逆らう反本質的な制度)、および、私的利潤(この世の全一的な本質を正しく反映しない非本質的な商概念)の自由かつ無限の追求は、人間社会のみならず自然環境をも甚だしく損なって(大気汚染・土壌汚染・海洋汚染・水質汚濁・生物種の絶滅・森林破壊・異常気象・・・)人間の生存を脅かすに至る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 06:25
N0.2859 悪霊の杜 15
  悪霊の支配する現代資本主義文明は、私的所有制度、および、私的利潤の自由かつ無限の追求の上に成り立つ文明である。 そして、これらが両々相俟って社会的な反本質状態すなわち甚だしい経済格差を生みだし、やがて、それが極大化する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/01 23:49
N0.2858 悪霊の杜 14
  悪霊の支配する文明は欲望の文明である。 そして、その先には永遠の死が待ち受けている。 現代文明は欲望の文明であり死の文明である。   ところで、先住民族といわれる人々が作った社会は、自然との一体的な調和の中で、幾世代も先の子孫たちの幸福をも考えた、また、同時代を生きる者どうしができるだけ平等かつ公平に生きていくことのできるような非ピラミッド型の連携・連帯社会であったように思われる。 そして、そのような社会こそが、本来、時空を超えていのちの本質を生きようとするわれわれ人類が求める... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/29 16:17
N0.2857 悪霊の杜 13
  本質的無知とエゴイズムの塊である悪霊は、モノ、金、力、情報操作、その他、あらゆる可能な手段を用いてピラミッド型社会階層の頂点に君臨し、世界を自分の思うがままに支配し管理し操作し享楽しようとする。 そして、多くの人々のいのちの本質を損ない破滅に追い遣る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/29 11:15
N0.2856 悪霊の杜 12
  悪霊=本質破壊者は、自分の欲望を満たすために世界がどうなろうとお構いなしである。 悪霊は、この世の永遠本質である全一連関性を真に理解することができない。 悪霊は本質的無知とエゴイズムの塊である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/28 05:20
N0.2855 悪霊の杜 11
  現代世界では、悪霊たちは、ニューヨーク市のウォール街、ロンドン市のシティ、ヨーロッパの王侯貴族、欧米の大銀行、アメリカ軍産複合体、世界の大富豪などの中に、目先の私的利潤の飽くなき追求の形で典型的に巣食っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 14:42
N0.2854 悪霊の杜 10
  強欲で邪悪な幻影的精神である悪霊は宇宙の汚れであり、全地球生命系の敵である。 そのような悪霊が今やわれわれ人類に取り付いてわれわれを操り、われわれを隷属させ、遂にはわれわれを自滅へと導こうとしているのである。 今、われわれの未来は風前の灯である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 13:27
N0.2853 悪霊の杜 9
  大自然との本質的な関係を無視し、いたるところに反本質状態(アンバランス)を生み出す、飽くなき経済的豊かさと便利さの追求を車の両輪とした、この、人類の自滅へと向かってひた走る狂気の文明は、一体いつごろから始まったのだろうか。 約一万年前の農業の発明からだろうか。 そして、今や人類は本質的精神を喪失して集団的狂気を生きている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 10:06
N0.2852 悪霊の杜 8
  悪霊の杜の住人達は、自分たちが悪霊の杜に棲んでいるとは意識しない。 そのことが事態をさらに悪くする。 そして、それと気付かぬ内に、日々、時の終わりへと滑り落ちていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/26 20:10
N0.2851 悪霊の杜 7
  大自然との本質的な関係が見失われ人間の欲望ばかりが無際限に募り続ける悪霊の杜では、時間は未来創造的にではなく未来破壊的に転じていく。 そのような世界では人間の活動は本質的に虚しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/26 14:42
N0.2850 悪霊の杜 6
  悪霊の杜では悪しき精神が異常に蔓延る。 また、悪霊の杜では生の正しい目的が見失われる。 正しい目的が見失われた世界ではあらゆることが本質破壊的な様相を帯び、世界はどこまでも劣化し続ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/26 06:29
N0.2849 悪霊の杜 5
  悪霊の巣窟、ヨーロッパの小暗き陰謀の杜陰で、精神の魔物どもがしきりに、大きく裂けた口から薄気味の悪い二股の赤い舌先をシュッ、シュッと覗かせながらトグロを巻いている。 その魔物どもが和(にこ)やかな表情の仮面をかぶり、人の世で非道の限りを尽くす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/24 14:24
N0.2848 悪霊の杜 4
  反本質化した現代世界においては、その法制度も社会システムも権力構造も生産システムも消費生活も、さらには、人々の思考スタイルすらも反本質的である。 それ故、このような世界においては、時代が進めば進むほど、加速度的に進歩し続けるその科学技術の反本質的利用と相まって、この世の本質状態といのちの本質環境が急速に破壊されていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 11:19
N0.2847 悪霊の杜 3
 本質(的)無知・本質無視・本質不在(この世の本質状態からの逸脱) ⇒ 利己的欲望の無限肥大 ⇒ 本質破壊(反本質=悪霊の跳梁跋扈) ⇒ 自己破壊  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/22 15:28
N0.2846 悪霊の杜 2
   悪霊(あくりょう)の杜(もり)に住む人類は、このままでは碌な終わり方をしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/22 14:22
N0.2845 悪霊の杜
  現代世界は悪霊の杜(もり)である。 悼むべし、憐れむべし! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/20 13:03
N0.2843 超お奨めYou Tube 動画 276
  下記動画を全日本人が視聴し、欧米支配層の非人間性を正しく理解しておきましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 01:17
N0.2842 超お奨めYou Tube 動画 275
  下記動画を全日本人が視聴して、共に日本の本質的未来を創造していきましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/05 09:57
N0.2841 超お奨めYou Tube 動画 274
  下記動画を全人類、全日本人が視聴し、全人類、全日本人の永遠の敵であるロスチャイルド、キッシンジャー、ブッシュ、仲宗根、小泉などの心の腐り切ったノミ、シラミ、イナゴ以下の害虫どもを一人残らず踏み潰そう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/04 17:27
N0.2840 超お奨めYou Tube 動画 273
  下記動画最後半のJon Rappoportの言葉を注意深く視聴し、全人類の敵であるグローバリストどもを一人残らずノミやシラミのように潰してやりましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/03 11:42
N0.2839 超お奨めYou Tube 動画 272
  下記動画を視聴し、日本の本質的未来について考えましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/03 09:20
N0.2838 超お奨めYou Tube 動画 271
  下記動画によって、これまで隠されてきた裏世界の真相および現代世界の基本的構図に眼を開き、以って、真に人間に相応しい新しい文明の創造へと踏み出しましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/01 07:27
N0.2835 文明のリセット!
  現代世界はあらゆる面において行き詰まっています。 精神的にも制度的にも、政治的にも経済的にも、生命環境的にも社会環境的にも、その他あらゆる面において本質破壊的な悪循環に陥ってしまっているのです。 すべてが腐敗し、病んでいます。 文明の基礎となるべき本質的な精神性(モラル)も公正な社会制度も本質創造的であるべき日常生活(不断の生命活動)においても、すべてが正しい方向性を見失い、資本主義的なコマーシャリズム(商業主義本位)の社会システムの下で拝金主義的デカダンスに溺れ、自己本位の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 13:48

トップへ | みんなの「文明のリセット」ブログ

ユートピア!UTOPIA!(勝手にユートピア) 文明のリセットのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる