エゴイズムの蟻地獄

  反本質的時代である現代に生きるわたしたちは、いわば、蟻地獄の罠に嵌ってもがき続ける蟻のようです。蟻地獄の罠をエゴイズムの罠に置き換えてみれば、現代世界の反本質的な構図が見え易くなると思います。
  誠に困ったことには、エゴイズムはあらゆる本質的なものを破壊し続けます。エゴイズムに凝り固まった鬼のようになって世界の本質を破壊し続けるのです。世界は病み衰えていきます。そしてやがて自滅します。
  エゴイズムの蟻地獄に嵌ってしまった現代人もエゴイズムに囚われたまま、いわば鬼畜のようになって利己的な欲望を追求し続けます。そして、さらに反本質的な地獄の奈落の底に引きずり込まれていきます。その先には愚かしい自滅の終末しかありません。
  このような状況から抜け出すには、蟻地獄の仕掛け人である薄羽蜉蝣の幼虫そのものを退治するのが一番です。もちろん非常な危険を伴う命がけの試みです。同じように、エゴイズムの罠から脱出するためにも、やはりエゴイズムそのものを退治する必要があります。これも非常に難しい試みです。しかし、これを成功させることができなければ、悲惨な終末を迎えなければなりません。腹を括ってこの難題に取り組み、それを乗り越えていくしか他に道はないのです。持てる知恵のありったけを使ってこの現代の難題に立ち向かっていきたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

eiji
2006年03月07日 23:02
エゴを退治するにはエゴの本質を正しく知ることが大切です。このことはここで強調されている本質をさらに深く理解していくことに繋がります。

この記事へのトラックバック