多数決ではなく...

  多数決によって物事を決める現代の議会システムは、しばしば、策略的な多数決原理による暴力として機能し、多くの人々を抑圧し続けます。それぞれの議案ごとにさまざまな策を弄するご都合主義的多数派がその数の暴力に頼って、自らにとって都合のいい社会制度の実現に勤しみ、その影で、多くの人々が苦しむことになってしまうのです。
  多数決原理は少しも人間の本質的な知恵を反映しません。むしろ、人間の、力や策謀に頼ったりするような卑しい面を強調的に反映してしまいます。そこから政治不信も生まれてきます。
  ユートピアでは、住民全員の本質的な幸せを追求します。そして、その実現のためにみんなで知恵を絞ります。多数決による政治のように少数派の本質的な権利をなおざりにしたりしません。そのような粗雑な考えを恥ずべきことだと見做します。最初から、住民一人一人の絶対平等的な幸せを実現しようと努力するのです。そのため常に、より本質的な社会的仕組みや方法をみんなで知恵を持ち寄って創り出していきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック