ブッシュとネオコン

  現代世界において最も反本質的な政権はネオコンに後押しされたブッシュ政権です。この政権は人類永遠の恥であり、現代アメリカの恥です。この政権はもっとも恥知らずな利己主義者集団であり、精神的成長を止めてしまった、さらには退化してしまったかのようにすら思われる単細胞集団です。このような狂ったサルのような集団を卑しくも一国の指導者として頂いている現代アメリカという国家を、わたしは人類の一員として恥ずかしく思います。アメリカの良心は一体何をしているのでしょうか。人類のより良い未来社会のためにも、このような現代アメリカの半面を映す恥知らずのナショナリスト集団を一刻も早く退陣させるべきです。
  米議会の承認を得ないまま、ブッシュ大統領の、閉会中任命の手続きによって国連大使に就任したボルトンの愚かしい発言にわが耳を疑ってしまいました。このようなアメリカの国益だけを貪ろうとする国家エゴむき出しの心卑しい大馬鹿者を一方的に国連に送り込むブッシュ政権は人類全体の、そして未来世代全体の敵です。
  世界にさらなる対立を生み出そうとするこのような調子に乗りすぎた、国家エゴイズムの狂信的な信奉者集団を政治世界から排斥しなければなりません。政治家として余りにレベルが低く、政治家としての資格がありません。このような、国家的エゴによって、世界の対立をあおり、戦争を引き起こし、自然環境と社会環境を破壊し続ける反本質的な政権を人類みんなの力で追放しなければなりません。しかし、人間とはここまで愚かになれるものなのですね。ただただ驚くばかりです。このような政治的ヤクザ集団をいつまでも放置しておいてはなりません。ブッシュ政権もそろそろこのあたりで正気に戻ってもらいたいものです。このような、最初から心の腐りきった政治権力は最近みたことがありません。
  また、このようなエゴイスティックなブッシュ政権の外交に尻尾を振り続ける小泉政権も一日も早く消え去ってもらいたいものです。

 (このたびはブッシュ政権の国連に対する、また、国連大使任命に関連するやり口が余りに強引で勝手極まりないものだったので、世界の全一調和的な本質状態を取り戻すためにも、あえて激しい、また、直截な表現を用いさせていただきました。)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック