内部告発の勧め

  この際、国民にとって最も大切な財産の一つである住宅を取り扱う建設業界の大手、中小を問わず、また、鉄筋、木造の別を問わず、多くの志ある良心的な人々による内部告発などによって、今話題の中心となっている設計段階における耐震強度の偽造、あるいはシャブコン( コンクリートを水で過度に薄めたもの )を使ったりしたあらゆる手口の手抜き工事による欠陥建物を洗いざらい明るみに出して、今や建設業界の上層部を中心として日本全国に巣食ってしまった性質の悪い個人や企業、それに業界全体に蔓延っている悪しき慣習、また、その周辺に群がる政財界人などを駆逐して日本の建設業界全体の膿を出し切ってしまいましょう。そして、本当に意識も高く責任感も強い、また、実力も意欲もある良心的な個人や企業を中心とした信用のできる業界を新たに構築していきましょう。
  政官財各界の上層部に位置し、欲と名誉に眼が眩み、長年にわたりもっぱら私利私欲を貪ってきたようなたちの悪い連中を炙り出して駆逐していかない限り日本は良くなれません。
  今回の建設業界の反本質的な事件は、昔から建設業界とは切っても切れない関係にある自民党に止めの一撃を与える絶好のチャンスだと思います。驕れる自民党に引導を渡してやりましょう。そして、本当に生活者のためになる本質的な政治環境や社会システムを創り上げていきましょう。
  野党の皆さんや専門家の皆さん、また、マスコミやコメンテーターの皆さん、どうぞこれからも、より一層頑張って下さい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック