本質美


  本質美は、この世の本質である完全調和の中に充満しています。そして、そこには常に精神性が伴います。なぜなら、精神とは、人間に限らず、この宇宙万象に内在している、全一調和的な統合機能だからです。
  本質美は大自然の中に、そして、大自然とよく調和した人間社会の中にも、そしてまた、わたしたち人間の健全な身心の中にも充満しています。
  しかしながら、人間のエゴイズムの渦巻くところには本質美がありません。そこには切り刻まれ断片化された自然と、人の心の驕りと貪りと、社会的対立と猥雑性しかありません。人間のエゴイズムは本質を台無しにするのです。
  社会が競って経済成長と技術的進歩に向かって突進んでいる時、本質主義者は世界の根源に向かって思いを馳せます。そして、その本質的な法則に遵おうとするのです。本質主義者にとってこの世に本質より大切なものはありません。ですから、本質主義者は経済成長や技術的な進歩よりも本質を優先させます。すなわち、この世の全一統合的な完全調和を他の何ものよりも優先させるのです。なぜなら、わたしたちが本質を最優先させる時、世界はもっとも健全で、もっとも美しく輝くからです。そして、その時わたしたち人間の心も、もっとも落ち着き、そしてまた、もっとも深い幸せを味わいます。
  本質主義者にとって真の美しさは永遠本質の中にのみ存在しています。本質主義者は常日頃、その永遠本質に遵い、それに相応しく在りたいと願っているのです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック