断 想 ( 本質社会 )


  『 完全エネルギー 』の自己展開であるこの世のあらゆる現象は、本来どこまでも純粋で、無差別な、無償の活動です。わたしたち人類の活動もまた、本来それと同じように、純粋かつ無差別な無償のものでなければならないと本質主義者は考えるのです。

  より成熟した未来の本質社会においては、人々の意識もよりいっそう本質化し、また、その社会システムもより公正なものになり、ついには、住民のあらゆる活動も、この世の本質の本質である完全エネルギーと同じように、あらゆる打算から解放された、純粋で、浄らかで、無差別な、無償の生命活動となります。そして、住民のそのような無償・無差別の本質活動によって営まれる地域社会どうしが結び合わされて新たな地球社会が形成され、やがていつの日にかこの地球の隅々にいたるまで、すべての住民たちの、今ここに生きていることの純粋な悦びと大自然に対する感謝の念で満ち溢れるようになるのです。

  まことに悲しい事ですが、地球生命系の中で、これまでわたしたち現生人類ほど性質の悪い生物種は存在したことがありませんでした。これほどにも利己的で本質破壊的な生物種はかつてどこにもいたためしがないのです。わたしたち現生人類のように、地球上の清らかな自然のことごとくを汚しつくし、無数の生物種を絶滅に追い遣り、同じ種族をこれほどにも搾取し、殺戮し、貧困や餓死に追い遣った生物種は38億年の地球生命系史上初めてのことなのです。また、今もこれほどまでに愚かしい社会システムとルールの下に生きている生物種はどこにもいません。
  このようなわたしたち現生人類の忌まわしい汚名をそそぐためにも本質主義者はより一層強く本質文明を立ち上げなければならないと思うのです。

  本質主義者は、それぞれに与えられたいのちの本質を十全に生きることが人生最大の目的であると考えます。また、そのことはとても単純なことでありながら同時に限りなく深いことでもあると考えます。そして、そのいのちの本質を純粋に、そしてまた、より深く生きようとするのです。

  未来の本質社会では、社会のいたるところに本質が満ちているので、人は知らず知らずのうちに本質的な眼を開きます。そして、その本質的な眼でさらに社会を豊かな本質で満たしていくのです。
  また、その人間関係は、どこまでも平等・公平なので、とても爽やかでさらさらとしています。そして、お互いにそれぞれのいのちの本質そのものを生かし合おうとするのです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック