いのちの本質を中心に地域社会を創る


  いのちの本質を中心に地域社会を創ってみる。すると社会の関係のあり方が一変します。また、自然環境が一変します。
  いのちの本質を中心にする社会では、一人一人の、すなわち、すべての住民のいのちの本質を生かすことが最優先されます。そのため、社会システムも、一人一人のいのちの本質的な潜在能力をできるだけ十分に発揮することができるようなものへと整えられていきます。また、人々の意識も、自己中心的なものから全一調和的なものへと変わっていき、その生活スタイルも、限りなく物質的な豊かさや便利さを求めるものから自分自身や自然や社会全体と良く調和した節度ある心豊かなものへと変わっていきます。
  社会では、人々はもはやお互いに徒に競い合うようなことはしないで、それぞれの得意な面を生かし合いながら皆で協力し合ってすべてを運営していきます。人々の関係はどこまでも平等で、しかも、本当に大切な作業や事柄を最優先に処理しながら、良く統制と調和が取れていて無駄がありません。すべてが有機的に機能しているのです。
  自然環境もまた一変します。人々の居住環境も、そしてまた、水や空気や土や、植物や動物たちの生命環境もすべてができる限り自然本来の全一調和状態に近付けられます。そして、それらの手入れも良く行き届いていて、人々はどこにいても心豊かに自然と向き合うことができ、自ずと心を浄化することができます。
  つまり、いのちの本質を中心とした社会では、あらゆる関係が全一調和的なものになり、この世のすべてのものが本質的な輝きを帯びるのです。それはまさに利潤(カネ)を中心とした現代の混乱し切った資本主義社会をそのまま裏返しにしたような社会なのです。
  何を社会の中心とし、何を最優先とするかによって社会のあり方は劇的に変わります。それ故、本質主義者は、常にこの世の本質といのちの本質を最優先にする本質社会を万難を排して築こうとするのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック