No.1152  一人一人のいのちの本質を生き合える社会へ

  本質主義者には今や現代社会全体が本質から大きく乖離しているように思われます。すなわち、わたしたち現代社会に生きている者の一人一人がそれぞれの本質を安んじて生きていけるような本来あるべき社会からはかけ離れているのです。日々、国内外のニュースに接するたびにそう感じます。
  現代社会では、本質から乖離した構造的な矛盾がさらなる矛盾を生み出していきます。一人一人の心の中に、家庭の中に、地域社会に、学校に、企業に、地方に、都市に、国に、国際社会に、地球社会全体に矛盾が渦巻き、そして、この世のいのちの本質がますます侵食され、さらに破壊されていきます。この本質との乖離を無くしていかない限り、現代社会の問題は解消されません。
  このような問題をその根底から解消していくためには、わたしたち現代人の一人一人が自らの本質的感受性を高めていくと同時に、現代社会のシステムを本質化していき、その構造を本質化していく必要があるのです。
  つまり、わたしたちは本質から遠く逸脱してしまった現代社会において、政治的にも、経済的にも、そしてまた、文化的にも、文明的にも、今こそ、本質への回帰を図っていくことが強くかつ総合的に求められているのです。
  そして、さらにはわたしたち人類の内なる最高本質である精神の高次機能によって、全人類のみならず、全地球生命系による『全一的共生世界』を創造的に作り上げていくことによって、いつの日にかいのちの本質的な夢である究極的なユートピアを地球上に実現させてみたいものです。

              無の上の いのちなりけり 七変化

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック