ユートピア!UTOPIA!(勝手にユートピア)

アクセスカウンタ

zoom RSS No.1144  『 永遠の今ここ 』の最善手を求める

<<   作成日時 : 2008/06/06 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


  わたしたち現代人は、今まさに人類存亡の危機に遭遇しています。このような恥辱的な時代状況を乗り越えていくためには、この世の永遠本質(の内在律)に遵い、また、地球生命系のいのちの本質(的な願い)にも適い、さらには、わたしたち人類の内なる最高本質である精神(の全一統合的な機能)による最高の知恵を発揮すべく今こそ真剣にそして最大限の力を尽くさなければなりません。
  さて、その時、わたしたちは、この世界はどこまでも一体であるというこの世の絶対真理の人間的了解形式である『 永遠の今ここ 』において、人類の本質的未来を確保するためにも、いわば、文明的な最善手を打っていく必要があるのです。わたしたちはもはやこれ以上西欧発の資本主義的な欲望の文明を続けて、地球生命系のみならず自らの衰滅をも急速に招き寄せるような愚中の愚を犯すわけにはいきません。わたしたち現代を生きる者は、そのような取り返しのつかない愚行に陥ることなく、かつまた、これまでに積み重ねられてきた多種多様で膨大な量に上る文明的負の遺産を清算しながら、同時的にかつ早急に、いのちの本質を中心とした精神的にもシステム的にも構造的にも人類にとって最善の文明を立ち上げていく必要があるのです。
  現代は、すでに本質優先か欲望優先かの二者択一的な悠長な選択を許されるような時代状況にはありません。そのような段階をはるかに過ぎてしまっているのです。もういつまでもわたしたちのいのちの本質価値と連動していないような資本主義的な通貨制度や社会システムに基づいた、しかも一部の豊かな人間たちのご都合主義によって恣意的に操作されるような無責任極まる文明などを続けていくのではなく、むしろ、貨幣価値に置き換えることのできないいのちの本質そのものの真正の価値を中心とし、そしてまた、すべての人々がそれぞれの持って生まれた固有の個人的、民族的な差異や、あるいはまた、故なき偏見などによっていかなる差別も受けることなくどこまでも公平に本質的な豊かさを生きることが出来るような最善の地球社会を再構築していくことが求められているのです。
  その実現のためにも、今わたしたちは真剣に、この世に存在するもののすべてが一体となった『 永遠の今ここ 』を生きるに相応しい全一調和的な生活様式や社会システム、そしてさらには、今考えられ得る最善の本質的文明そのものを創造的に築いていく責任があるのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
No.1144  『 永遠の今ここ 』の最善手を求める ユートピア!UTOPIA!(勝手にユートピア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる