No.1206  欧米中心のルール作りではなく、この世の本質といのちの本質を中心としたルール作りを


  自己の利を図ることは他者の利を奪うことであり、
  現在の利を図ることは未来の利を奪うことである。
  全一的な利を図ることこそ万人、万世の利となる。

  本質主義者は、既存の社会体制を作り上げてきた欧米の保守主義的な歪みを取り除いて、みんなが幸せに生きていくことのできる新たな地球社会を創っていこうとします。そのために、欧米の保守層を中心とした現代世界の反本質的な価値観や世界観、および、社会のルールやシステムや構造を、この世の本質といのちの本質に背くことのない、万人、万世に公平な全一調和的なものへと置き換えようとするのです。
  人の世の禍の過半は、自己中心的な意識と不公平な社会システムを原因として生じます。ですから、その原因を取り除くことができれば禍は激減します。そのため、本質主義者はあらゆる側面から人間の意識と社会システムを限りなく公正な全一調和的なものに変えていこうと試みるのです。何事も放置しておけば事態はさらに悪くなっていく一方です。
  現代はあらゆることが行き詰まった時代です。これまでと同じ事を繰り返していたのでは世界は破滅してしまいます。このような時代にこそわたしたちは既存の社会を全面的に見直し、全面的に改革していかなければならないのです。

  大国の
  望みしままに
  今日も又
  インド洋にて
  油貢がん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック