No.1212  ユートピア、永遠の佇まいを工夫する


  この世の永遠本質である『 全一的一体性 』に逆らうあらゆる物事には悪い結果が伴います。そして、この全一的一体性にもっとも逆らうものはわたしたち人間の自己中心性であり、その自己中心性に伴うあらゆる貪りの行為であり社会的システムであり構造です。そして、まさに今や世界はそのさまざまな自然的、社会的、精神的悪果に苦しんでいるのです。
  さて、本質主義者が心に抱くユートピアは、自覚的にこの世の永遠本質である全一的一体性に従おうとする社会です。そして、社会の隅々にまで全一的な調和を行き渡らせようとするのです。それは一人一人の考え方や行い、家々の佇まいや庭、広場や公園、道や乗り物、田や畑、森や林、野や山、海辺や川、あるいは、生活のスタイルや労働の風情、経済システムや社会のルールやシステムや構造、さらには日常的な言葉にまで及びます。なぜなら、ユートピアの人々はそれらの一つ一つが住民一人一人の精神や心に日常的に与える影響の大きさを知っているからなのです。そして、また、わたしたち人間が作り上げる社会の良し悪しをその基底において決定付けるものも住民一人一人の精神のあり方であることをも良く知っているからなのです。そのために社会を成すあらゆるもの中に全一調和的な永遠の佇まいが感じられるようにお互いに工夫し合うのです。そして、そのことによって住民全員の精神性を本質的に豊かなものにすることによって、同時に社会全体の本質的な幸せをも実現しようとするのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック