No.1441  自民根絶総選挙 : なんの手加減もなく用済み自民を完全粉砕しよう!!!


  真夏の長く厳しい総選挙のリング上で、すでにすっかり国民の信頼を失ってしまった、哀れで痛ましく、かつまた、悲惨極まる凋落自民の全候補者に、わずかな手加減も容赦も無く、この上なく軽快なフットワークとともに、わたしたち心ある多くの国民の、真心のこもった多彩で強烈なパンチを、そのボデーと顔面にマシンガンのように浴びせ続け、唯の一人の漏れも無く完膚なきまでに打ちのめし、八月三十一日にはことごとく、鮮やかで爽やかな完全ノックアウト敗北へと導いて差し上げましょう。なんの遠慮もいりません。もう国会に用のなくなった彼らに、今こそわたしたち国民自身の手でキチンと最後の止めを刺して差し上げたほうが、この国のためだけではなく本人ご自身のためにもいいのです。せめてここで、これまでの長きにわたる、余りにいい加減な、政官財業癒着のなあなあ政治の責任を取っていただき、挙って野に下ってもらいましょう。これまで高い税金を使ってほんとにいい加減な政治を続けてきて下さった彼らに、手加減などまったく無用です。キチンと落し前をつけていただくのです。
  お粗末至極な麻生総理が今さら記者会見で何を語ろうと唯ただ空しく響き、まったく信頼の置けない詭弁だらけの腐り切った能無し自民にこれからの大切な国政は任せられないのです。

この記事へのコメント

関東人
2009年07月21日 21:23
拍手
老練の騎士
2009年07月21日 21:32
全く以って同感。してやりましょう。してやりましょう。私はしますよ。

この記事へのトラックバック