No.1470  自民党木端微塵斬りの夏


  さあ、いよいよ明日から衆議院総選挙に突入します。
  長らくお待たせして誠に申し訳ありませんでした。これもみんな政権しがみ付き麻生内閣様のお陰です。今こそ、その受けた大きなご恩を忘れずに、たっぷりと、そして、キチンとお礼申し上げねばなりま戦。
  さて、そのためにも、わたしたち心ある多くの国民は、天候不順のこの夏を、一日三食、できるだけ体に良いものを食べ、少しでも体力を付けて乗り切りながら、もう本当にどうしようもない麻生ぽん太郎自民の全候補者をニンジンかタマネギのように完全に木端微塵切りにしてしまいましょう。そして、公明党と共にこの国の政権の座から永久浄化するのです。そもそもこのような本質蝕害党はこの国に存在していてはならないのです。
  さあ、いよいよ自民燼滅(じんめつ)に向けて大きな一歩を踏み出す時が来たのです。これまで余りに長きにわたって心ある多くの国民がさまざまな形でこうむってきた数知れぬ重恩を百倍、千倍にしてお返しする時がようやく巡ってきたのです。心を込めて思いっ切りお返ししましょう。この際、遠慮はまったく無用です。心置きなく、また、後悔無きよう、徹底的にお返しするのです。そして、夢と希望を持って、この国の本質的未来を共に切り開いていきましょう。
  さあ、いよいよ、この待ちに待たれし『 自民党木端微塵斬り夏の陣 』を、一人も討ち漏らすことの無きよう、一人一人もう一度気合を入れ直して、必勝の覚悟で戦い抜かねばなりません!泣いても笑ってもあと二週間です。自公燼滅(じんめつ)の完全勝利を目指し、全選挙区において怒涛の勢いで勝ち進んで行きましょう!
  日本の夜明けは近いのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

N.M
2009年08月19日 06:33
子供たちの未来を守るために、政権交代は、どのようなことがあっても必要です。
国民に愚民化教育を行う政党と官僚を許すことはできません。
「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読みました。これ程に学校教育が破綻し腐敗しているのかとビックリしました。
質の高い基礎教育が必要な時代に、子供たちに出鱈目な教育が行われ、生きる意欲も生きる力も奪われているのです。不登校退学者20万人、ニート65万人が、学校教育によって作られていることが、はっきりわかりました。
知識社会といわれる現代、国の成長戦略も雇用対策も教育のはずです。議員も官僚もあまりに無能で無責任です。
ぜひ呼んでみてください。
腹の底から怒りがこみ上げてきます。
子供の将来を守るために新しい政治が必要です。

この記事へのトラックバック