No.1729   本質関係社会としてのユートピア


  わたしたちは、これまで、私的利潤の追求を事とした嘘と詭弁とエゴイズムの逆巻く資本主義経済システムの下で、脇目も振らず自らの物質主義的な欲望(生活の豊かさ)の無限追求に酔い痴れてきたのですが、その結果、今、わたしたちは人類の滅亡に限りなく近付いてしまいました。
  この世においては何ものも全一的な真実と本質(的法則)とに拠らなければ長く存在することができないにもかかわらず、かつまた、わたしたち現生人類を除く他のあらゆる存在が、これまで悠久の長きにわたってこの世の真実と本質から逸脱することなく全一的に存在し続けてきたにもかかわらず、われわれホモ=サピエンスだけが、愚かしくも、その真実と本質がこの世のあらゆる存在に対して持っている絶対的な意味と価値とを忘れ、そしてまた、浅はかにも自らが持つに至った新たな能力と技術とに溺れ、とうとう、真実と本質に替えるに節度なき嘘と詭弁とエゴイズムとに拠って勝手気ままに自らの欲望の追求に酔い痴れるようになって、今やまさに、自らの古今未曾有のその愚行の報いによって滅び去ろうとしているのです。事ここに至れば、もはや何を言ってもほとんど詮無い事なのですが、それでもなお、一縷の望みに縋って、本質主義者は、この世の真実と本質を忘失して久しい現代世界において、どこまでも自覚的に、その真実と本質に拠って再構築される本質文明の創造によって本来在るべき人間社会への回帰を果たしたいと希うのです。そして、そのようにして本質回帰した未来社会(ユートピア)においては、すべての人々がそれぞれのいのちの本質を自由に転じ合えるように、本質的な教育によって高度に本質化された人々の精神によって、社会のあらゆるものごとが全一調和的なバランス関係を保ちながら全一統合的にルール化、システム化、構造化されるのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック