No.1859  永遠、そして、人類


豊かな永遠に抱かれながら人類は底無しに愚かで、
地球の生命環境はますます悪くなり、
気象はさらにその異常性を増し加え、
国際政治は国家エゴと腐敗にまみれ、
国内政治は迷走し、
世界経済はシステム的に狂っており、
大衆は浮遊し、
地位にあるものは既得権益に妄執し、
真の知恵は余りに非力で、
欲望だけが世界を跋扈し、
人類はひたすら自滅の道を突き進む。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック