No.2054  本質的考察 103

 
 この世ではすべてが全一連関的です。 人の世においても又、すべてが全一連関的です。 個々人および社会のルール、システム、構造がお互いに全一連関的に係わり合っているのです。
  さて、この世の本質を無視した資本主義中心の現代世界においては、個人も企業も、地域社会も国も国際社会も、本質的に放埓です。 個人的にも集合的にも欲望中心に動いているのです。 その結果、地球本来の秩序が甚だしく損なわれ、それに伴って、地球社会全体の生命環境が著しく劣悪化し、その不安定さと危険性を増してしまいました。 気候が大きく変動し、暴風や豪雨や干ばつなどが頻発するようになり、人災のみならず穀物生産などにも大きな被害をもたらし始め、人類の未来を危ういものにしてしまっています。
  わたしたち人類はこのままでは早晩没落してしまいます。この文明的・歴史的な流れを変えるためには、わたしたちは個人的にも社会的にも全一的に脱皮する必要があるのです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック