N0.2450 歴史的大恐慌






  日々迫りくる歴史的大恐慌によって資本主義世界全体が崩壊して、紙幣も株券も国債も、その価値が紙切れ同然にまで下落してしまう時に備えて、わたしたちは、今から、水と食料その他のサバイバル必需品をできるだけ多く備蓄しておく必要があります。 と同時に、個人的にも地域社会的にも国家的にも、食糧自給率をその極限にまで高めておかねばなりません。 天地開闢以来最悪最低の自公連立政権にその国家的措置を望むことができないとすれば、せめて、個人的、地域社会的に出来うる限りの最善を尽くしておきましょう。




  さて、極端にタチの悪いグローバリスト共に操られた米軍、NATO軍( 仏軍、トルコ軍etc. )、サウジアラビア( アル・カーイダ )などが結託し、あらゆる情報操作、裏工作を続けながらシリアに本格的な攻勢をしかけようとしています。 わたしたちは重大な局面に差し掛かったイスラエル、シリア、イランなどを中心とした中東情勢を日々注視していく必要があります。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック