No.3310 死に至る文明 12




  人間にとって最も不幸で悲惨なことは何でしょうか。 経済的な貧困でしょうか、身体的な病でしょうか、肉体的な死でしょうか。 もちろん、これらはどれも確かにできるだけ避け、そこから逃れたいものです。 しかし、これらよりももっと遥かに不幸で悲惨なことがあります。 すなわち、いのちの母なる大自然の聖にして完全なる本質状態から逸脱した人間の精神的腐敗です。 なぜなら、腐敗した精神は母なる自然を破壊するのみならず自らをも破滅させてしまうからです。 これぞ正しく悪魔の所業です。 わたしたち人間を悪魔の所業に陥らせる腐敗した精神ほど不幸で悲惨で忌むべきものはありません。 腐敗した精神は自己中心的な悪魔と化して、モノ、カネ、力、言葉、科学技術などこの世で利用できるものは何でも利用して自己利益の最大化を図ります。 そして、愚かにも世界を破壊し、そして、自らをも破壊してしまうのです。 これぞまさしく狂気の至りと言わねばなりません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック