No.3301 死に至る文明 3




  物欲と支配欲に狂ってモンスター化した強欲傲慢狡猾な人間を中心とした覇権争いの末に破滅的な核戦争によって滅び去る危険性の他に、もう一つ、わたしたち人間自らが招いた複合的な災厄によって滅び去る可能性もまた否定できません。 すなわち、近代以降の物質主義的経済活動による地球環境の汚染と破壊による広範囲に及ぶ生態系の破壊、また、急激な気候変動による自然災害の増大、その他、水質汚濁、土壌汚染、大気汚染、食品添加物などによる健康被害、あるいはまた、非人間的な社会・経済制度による現代人の精神性の破壊など様々な人為的要因が重なって人間が心身共に大きなダメージをこうむって知らず知らずのうちに加速度的な衰退に向かうケースです。
  そして、これら人類が死に至る二つのケースに共通しているのは人間の物欲の暴走の結果であるという点です。 その根底には唯物論的な物質主義的なものの見方が潜んでいます。いつまでも物欲と物欲とが争い合うような世界ではやがて必ず世の破滅が訪れます。 すなわち、人間の精神性を見失った物欲の暴走がわたしたち人類を破滅に追いやるのです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック