No.3524 形骸化した日本

 


  国会答弁を聞いているとまったく情けなくなる・・・

  安倍晋三は、すでに国土の隅々まで分厚く覆い尽くし、心ある国民の心身を深~く深く蝕み続ける、日本史上最悪の環境汚染物質である。

  安倍自民は、精神の低劣な、かつまた、劣頭極まりない猿芝居劇団である。

  税金泥棒安倍自民は、主権者たる心ある日本国民の本質的願いを完全に無視し、その切なる期待を徹底的に裏切り続けながら、日本領土の隅々にまで精神的腐敗臭を放って驕り高ぶる、まことにもって日本史上最悪の政界ゴミ置き場である。

  安倍は心底呆れ果てるあほのサイコパスである。

  無機的なお金を追い求める ( あらゆるものをビジネス化して利潤追求に酔い痴れる ) 金融資本主義社会は必然的に無機化する、そして、有機的な生命世界を崩壊させる。

  本質価値は金で測れない。

  無機的なお金の後を追いかける非本質的な社会システムではなく、有機的な生命の本質を全一調和的に生きる本質的な社会システムの創造的構築。

  全体の奉仕者である公務員でありながら、主権者たるすべての国民の幸せのための政治ではなく、一部の特権層や既得権益層や仲間内・身内の利益のための政治に精励するペテン・売国・やくざ議員。

  自由民主党はその実態を正しく表す自由ペテン売国党と改称すべきである。

  USコーポレーションに魂を売り渡した自由ペテン売国党を中心として統治される戦後の日本は、悲しむべきことに主権者である心ある国民を搾取して苦しめ続けるペテン・売国・やくざ国家である。

  心のないマリオネット安倍からまやかしを取り除いたら一体その後に何が残るのか。 底なしの真っ暗闇の空虚しか残らない。 アホンダラノミクス安倍政治の後には一体何が残されるのか。 政治的経済的崩落、および、精神的・心理的アノミー( 没価値的混乱状態 )・・・

  形骸化した日本・・・戦後の属国日本は、それまでのあらゆる社会制度や組織や慣習などが形骸化してその本来の魂と生命を失ってしまい、今や、その残骸だけがゾンビのように国土を彷徨っている極めて哀れな状況にある。 このような国は一から根本的に再構築されねばならない。

  純粋本質によって構成された全一統合世界が真実世界であり、本質ならざる利己的な人知と人為が加わった世界が迷妄世界である。 真実世界も迷妄世界も共に無限複雑系である。

  真実世界も迷妄世界も全一統合機能である精神 ( 本質精神 ⇔ 非本質精神/反本質精神 ) によって統合される。

  純粋本質によって構成された本来あるべき真実世界 ( 全一調和世界・本質文明世界 ) を築き上げるためには、出来る限り本質ならざる人知と人為を取り除き、それに代えて、本質智に基づく本質的人為によって人間世界を再構築しなければならない。

  無限複雑系である人間世界を正しく治めるためには、あらゆる人間がそれぞれに世界の中心であるような絶対平等無差別的一如界を人間の心裏に正しく映した全一統合思考に基づく社会システムに依らねばならない。

  狂った現代文明から抜け出すために必要なのは全一統合思考に基づく本質的判断である。

  血統、身分、階級、物欲を超えて本質世界を創る。 その為にも、これまでの文明を形作ってきたあらゆる支配・被支配関係、あらゆる覇権主義的対立・抗争は徹底的に乗り越えられねばならない。


  お奨め YouTube 動画

・20190302 原発事故と福島のこどもたちをみつめて〜小出裕章さん講演
・20190302 原発事故と福島のこどもたちをみつめて〜小出裕章さん講演質疑応答
・官邸の言論弾圧 フェイクとヘイトの政権
・日本の真相1 ~ 9
・What just Happened in California Sky like This !! The Government is Hiding Something There
・Dane Wigington – Geoengineering is an Assault Against Life Itself
・18 Really Big Numbers That Show The Imminent Economic Collapse 2019 Stock Market CRASH!
・5G, Space Fence, Synthetic Biology, CERN, A.I. & Our Transformation To Human 2.0 w/Elana Freeland


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック