No.3586 人間の本質的使命について



  この世は、万象の根源的実体にして、本質の本質である、聖なる精神エネルギーの自由創造場として存在しています。
  すなわち、この世は、聖なる全一統合機能である精神の自由創造的な活動( =エネルギー展開 )場なのです。
  それ故、この世は、精神( 全一統合機能=最高智 )の働きによって、あらゆるものが全一調和的かつ創造的に高次統合される純粋活動場として存在していると言えます。
  もちろん、このことはわたしたちが生きているこの地球においても当然当て嵌まります。
  さて、水の惑星であるこの地球という生命の活動場において、わたしたち人間は、その恵まれた能力を、一部の悪魔的人間たちのように破壊的に浪費するのではなく、まさに、この世のあらゆる存在に通底している、全一統合機能としての聖なる精神エネルギーの、自由で創造的な本質活動を、全地球生命系と共に全一連関的に担っている者として、その内なる精神エネルギーを全一調和的に正しく用いて、38億年におよぶ地球生命系の歴史を、人間の歴史をも含めて、その本質において受け継ぎながら、それをさらに、高次統合的かつ自由創造的に展開していく使命を帯びていると考えられるのです・・・

この記事へのコメント