No.3589 精神ガン…人類および地球生命系最悪の業病



  精神ガンは人間の精神に宿ってその本質機能を破壊する業病である。すなわち、精神の全一統合機能を機能不全に陥らせた上、その壊れた精神を、自然との正しい関係性を見失った我執によって操られる利己統合機関へと変質させてしまうのである。全一統合機関から利己統合機関へと変質した精神は、その自己中心性を増殖させ続けて、やがてそれを無限肥大化させる。そして、全一連関系であるこの世の、全一調和的変化過程としての本来のありようを無視するのみならず、自己中心性を無限肥大化させてついに悪魔性を帯びるに至った精神ガンは、この世の本質的性質である、聖なる精神エネルギーによる全一連関的かつ自由創造的かつ自律的な自己展開性を全否定し、あろうことか、その無限肥大化したエゴによって人類のみならず地球全体を自らの欲するがままに完全支配しようと目論むに至る。そして、その柔軟性を欠いた一方的で強圧的で強欲な暴力的統制管理によって地球の自然環境を破壊するのみならず、地球の生態系をも崩壊させ、延いては、人類全体および自ら自身をも死へと導いてしまうのである。
  かくして、人間の身体に巣食う悪性腫瘍は、その個体を死に至らしめるのみであるのに対して、人間の知的機能に巣食う精神ガンは、この世の本質を破壊して、人類全体、延いては地球生命系全体を死に至らしめる地球上最悪の業病であると言わねばならない。

  支配層・富裕層は精神ガン患者の巣窟である。

  この世の根本的対立 : 本質( 全一統合性 ) vs. 反本質( 利己統合性 )

  反本質語 : 権力、支配、闘争、統制、資本家、階級、プロパガンダ、コマーシャル、暴力、武器、戦争、核兵器、原発、利子、利潤、 金融、借金、負債、国際金融マフィア、詐欺、秘密組織、差別、貧困、不平等、ホームレス、失業、新自由主義、土壌汚染、海洋汚染、自然破壊、5G、汚職、改竄、忖度、癒着、エゴ、サイコ、モンサント、GMO、ラウンドアップ、グリホサート、帝国主義、全体主義、ファシズム、ナチズム、NWO、国家主義、グローバリズム・・・


  地球温暖化によるなし崩し的な死か、本質破壊カルトへの最終的反撃か!

   一体何のための科学? 一体誰のための科学?
   一体何のための宗教? 一体誰のための宗教?
   一体何のための国家? 一体誰のための国家?
   一体何のための国連? 一体誰のための国連?
   一体何のための企業? 一体誰のための企業?
   一体何のための報道? 一体誰のための報道?
   一体何のための社会? 一体誰のための社会?


  お奨め YouTube 動画

・Everyone Must Know This! ALERT MESSAGE..
・Something STRANGE Is Happening In America (2019-2020)
・古館伊知郎が訴える緊急事態条項の危うさ 消される前に見てもらいたい衝撃の動画、緊急事態条項! 3BxjQ5kOurA x264

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント