No.3947 本質を全(まっと)うする 7 





 本質を見失った人間の妄執によって生み出された破壊的文明によって、他に掛け替えのないこの地球の生命環境が、今や正に幾何級数的な勢いで生息不能状態に雪崩れ込んでいこうとしています。もともと自らのいのちの本質を全うするためにこの世に生まれてきた筈の人間が、いつしか一部の異常なまでに我執の強い人間を中心に、権力と金と快楽に対する妄執に囚われてしまい、お互いに専横の限りを尽そうとして、手当たり次第に貪り合い、騙し合い、壊し合うような狂った文明世界を生み出してしまったのです。そして、今や政治的にも、経済的にも、社会的にも、精神的にも、文化的にも、自然環境的にも、何しろわれわれ人間に関わり合ったすべてのものが、全面的に行き詰まって一気に崩壊しつつあります。そして今、改めて考えてみれば、このような終末的状況を招き寄せたそもそもの原因が、われわれ人間が自らの本質(的目的)を見失ってしまったことの中にあったのです。
 いよいよこれから世界は必然的な全面的崩壊過程に入っていきます。その時、これまで価値あるものとされてきたもののことごとくが、それが物質的なものであれ、経済的なものであれ、文化的精神的なものであれ、その価値を急速に失っていきます。そして、真(本質的)に価値あるものだけが残ってその真価を発揮し始めます。いつまでも古い価値観に囚われている者は、まさにその囚われている価値観と共に滅び去ります。また、多くの人間がこの全面的崩壊過程の犠牲者となります。そして、最悪の場合には全人類がその生息環境を失って滅亡します。
 さて、この終末的現在に生き合わせているわれわれは、この先どのように生きていけばいいのでしょうか。今われわれに突き付けられているこの究極的な実存的問いに対する答えは、それぞれ一人一人に委(ゆだ)ねられています・・・


  お奨め YouTube 動画

・Guy McPherson - Fault Lines Radio (Edit)
・Morning Headlines: July 31, 2020 (Nature Bats Last)
・Collapse 101: The Inevitable Fruit of Progress (Dowd)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント