No.3952 本質を全(まっと)うする 12 




 

 下記動画を視聴して連想してしまった。

 すなわち、動画の中で発音されるヘブライ語の holocaust = destruction ( ① 特に火事による大惨害 ② ユダヤ教で神前に供える獣の丸焼き ③ ヨーロッパ在住のユダヤ人の大虐殺など )を意味する Shoah (ショア―/ショウア)がどうしても日本語の『 昭和 』に聞こえてしまう。そして、この事から次のような連想が湧き上がってきたのである。
 ―――戦争嫌いの大正天皇に替えて新天皇を迎え、その元号にヘブライ語のホロコーストを連想させる『 昭和 』を用い、秘密裏に計画された通り、第二次世界大戦を、ヨーロッパにおいてのみならず、大日本帝国を利用してアジア、太平洋においても引き起こす準備を整えていく・・・、そして、アジア全土のみならず、日本国中を焼夷弾によって丸焼きにし、最後は、広島・長崎を原爆によってこの世の地獄と化す・・・という悪魔カルトの Shoah (ショア―/ショウア = holocaust )のシナリオが。



・ White Collar Crimes Against Humanity : IG Farben Auschwitz, My Father's Company ( 再掲 )









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント