No.4168 純金が象徴するもの 







 純金とは何を象徴しているのか。それは、この世のあらゆる存在そのものに内在している永遠の完全性、そしてまた、存在者であれば今ここに存在していることの至福を象徴している。そして、われわれ人間であれば、その存在の永遠の完全性と存在者の至福とを、未来に向かって自由選択的に生きる実存者として共に直観しつつ、かつまた、その完全性と至福の内に(無)自覚的に留まりながら、さらには、自らの実存(いのち)の本質を全一的未来に向かって創造的に転じようとしている事までを表している。それ故、音楽家の場合であれば、狭隘な自我に囚われることなく純粋に、この世に存在しているあらゆる存在の本質である永遠の完全性(完全精神・完全統合性)と、存在していることの至福(生命活動の純粋な歓び)と、そしてまた、実存者としてそのような存在と存在者の真実を直観しながら、さらには、無限の広がりと多様性を秘めた自らの内なる日常的純粋感情と感覚を、様々な音楽的手法や器具を用いて、自分をすっぽりと包んでいる永遠(世界)に向かって、全一的かつ創造的に表現しようと願いながらその心と力を尽くす、そのような音楽的実存の本質的な佇(たたず)まいを象徴しているのである。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント